VOL.4473

2019.03.22  |

誇り

イチロー選手。日本の誇りです。奥様に対するおにぎりの話、感動したなぁ。
やっぱりここで一発!と日本人誰もが固唾を飲んだワールドベースボールクラシック。あの一発で全てを帳消しにしたイチロー選手はご自分でもおっしゃっていましたが持ってる人なんだなぁーと思いました。
凄い。凄いなぁ。

VOL.4472

2019.03.22  |

有難う

昨日は夜、自宅で針治療中、私のベットに来て、寝ている私の手を掴みしばらく自分のほっぺに寄せ、わたしにニコッと微笑むMr.M。
針も効くけど、これも効くー。
"お母さんなんて大!嫌い!"と眉間にしわを寄せデビルに変身するときもあるのにぃ。
 
Mr.M元気です。家族の中で一番元気です。舞台もやってるし、来月の稽古もやってるのに、体力あるなー。
 
でも、油断大敵。気をつけてあげよう。

VOL.4471

2019.03.21  |

引退

イチロー選手の引退。どんな会見になるのだろう。。。
 
フィギュア始まりました。女子も男子も目が離せません。
男子のネイサンチェン。平昌も有力視されながらまさかの出遅れに巻き返せなかったあの時の悔しそうな顔。今の強さはあの時の悔しさなんだろうと思う。やっぱり、負の立場にいた人間の這い上がろうとする力は凄まじい。
 
日本選手、頑張れ!

VOL.4470

2019.03.21  |

釘付け

「実盛物語」をより理解するために由美子先生が義賢最期を貸してくださいました。派手な立ち回りに昨夜から釘付けです。
 
昨日は「盛綱陣屋」の前に実盛のお稽古をするのを渋り出し、“終演後にやる!”と言い出して私と押し問答をしているところに、猿弥さんが来てくださり、わざと太郎吉のセリフを変に言ったり、面白い動きをしてくださってMr.Mを笑わせてくださり最後に"さあさあ、稽古行ってらっしゃい、ちゃんとやったら後で教えて"と風のように去っていかれました。何だか楽しい気持ちになったまま意気揚々と稽古場に向かいました。なんだったんださっきの押し問答は。猿弥マジック!出番前にMr.Mに一芝居してくださった猿弥さんに感謝です。

VOL.4469

2019.03.19  |

歌舞伎ざんまい

春休みに入り、四月の歌舞伎座のお稽古も始まり、三月の公演中のなかMr.M頑張っています。
午前中は時間があるので今日は「傾城反魂香」を観たいようです。その中でも虎が観たいそうです。楽屋裏においてある虎がずっと気になっていて初日から“早く観たい、早く観たい。”と言っていました。
兎に角観劇が好きなMr.M。どんな心のシャッターを押しているのか頭の中を見てみたい。
今日も頑張ってね。

VOL.4468

2019.03.18  |

裕也さん

「赤目四十八瀧心中未遂」では私、裕也さんの相手役をやらせていただきました。裕也さんの異様な存在はフィルムの中でも、現場でも光っていました。素敵な時間でした。有難うございました。久々に観たくなった、赤目。車谷さんも荒戸監督ももういらっしゃらない。合掌。

VOL.4467

2019.03.18  |

このお団子

めちゃめちゃ美味しいです。外はみたらし、でも中にはまろやかな控えめな甘さのこしあんが。食べたことのないコラボレーション。

VOL.4466

2019.03.12  |

四月

来月、仁左衛門のおじさまの「実盛物語」に出演させて頂くことになりました。太郎吉はやることも多く、私の方がばくばくしておりますが、本人が“絶対やりたい!!と言ったので頑張らせようと思いました。三月、四月と仁左衛門のおじさまに出して頂き沢山のことを学んで欲しいと思っております。

VOL.4465

2019.03.11  |

3.11

この日
思い起こす
 
多くの方がなくなってしまった
未だに沢山の行方不明の方達
未だに震災の被害と向き合ってらっしゃる方々
 
私もあの日のことを思う
 
そして、必ずや近い未来に起こるとされている大地震。
 
様々なことを思い、残されたものたちは懸命に生きる。生きて欲しい。
合掌
 

VOL.4464

2019.03.09  |

麻酔

虫歯治療で亡くなったお子さん、心が痛いです。
Mr.Mも以前虫歯があり治療で麻酔を使った日に頭がガンガンすると言っていたことがあります。大人でも局所麻酔とはいえ嫌なものです。
 
テレビでも過度の歯科治療の現実というものを見ました。
 
どうしたらいいのでしょう。虫歯にさせない、というのが答えなのかもしれませんが。
 
子供の事件や事故は毎回毎回本当に苦しくなります。

VOL.4463

2019.03.09  |

追伸 ちなみに私の場合は

お客様リストは手元にありますが、薄目で見ます。

VOL.4462

2019.03.09  |

言わない

毎日歌舞伎座に行く車の中で"今日は誰が見に来てくださるの?"と聞くMr.M。
言った日は何となく意識するようで、なんかいつもと違くなるので、"お母さんもう、言わないね。言わないほうがいいよ"と私がいうと"じゃあさ、僕が名前聞いて緊張しない人だけ言って"と言うので、"緊張する人って誰よ"というと、ほくそ笑んだまま、話題を変えました。誰なのよー。
最近、自己防衛の方法が高度になってきたMr.M。

VOL.4461

2019.03.09  |

余生

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20190308k0000m040211000c
 
捨ちゃんも14歳。やはり、色々考えます。静かな余生ならいいけれど、苦しんだりするのは本当に嫌だ。でも、いつ、何が起こるかわからない歳にきています。食欲があるのは安心材料です。いつまでも一緒にいたいけど、そうはいかないんだよね。

VOL.4460

2019.03.08  |

今日も

秀太郎のおじさまと勘太郎さんと

小四郎と小三郎は仇同士

勘太郎さんの小四郎に泣かされてます。

VOL.4459

2019.03.08  |

恍惚

忙しいから捨ちゃん、全く洗ってあげられていなかったので今日は絶対にと思って。フカフカになり白くなりました。気持ちいいのか、恍惚。

私の手。ハンドケアする時間。なし!クリームクリーム!

VOL.4458

2019.03.08  |

有難い

歌舞伎座から帰ると七時。そこからご飯を作るのは正直大変。そんな私に。
うなぎ飯や鯛めし。どれもこれもレンジでチンなんだけど、本格的なお味。いいもの教えていただきました。


 

VOL.4457

2019.03.08  |

嬉しい

http://hidetarokabuki.blog65.fc2.com/blog-entry-1414.html
秀太郎のおじさまが、このようなブログを書いてくださいました。感謝。。

 

VOL.4456

2019.03.07  |

のどかに

VOL.4455

2019.03.07  |

今日も

頑張ってねー。最近、あーしたら、こーしたらと、私が言うことを"はいはいはいはい"と聞き流す技を覚えたMr.M。仁左衛門のおじさま始めたくさんの役者さんに教えていただいているありがたい現場なので私はしばらく貝になろうとおもいます。。。

毎日兜が着られるのが非常に嬉しいようです。

出番前になんか集中?してるのかな?

小三郎ちゃん、今日も頑張れ!
 

VOL.4454

2019.03.05  |

親子で

今日はこれです。
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20190305-134-OHT1T50069
歌舞伎座では勘太郎さんと息子が舞台をご一緒させていただき、「いだてん」ではわたくしが、勘九郎さんと。不思議です。
14回目から二階堂トクヨ役で登場いたします。
ぜひご覧くださいませ。

 

VOL.4453

2019.03.02  |

すっころび

初日前の舞台稽古にて。Mr.Mは花道で大胆にすっ転んでしまいました。私も駆け寄って行きましたがそれよりも早く駆け寄ってくださったのが勘九郎さん。実は勘九郎さんもこの小三郎を演じられた時舞台稽古で、しかもMr.Mと全く同じところで転んでしまったんだそうです。でもそれから全然転ばなかったから大丈夫!と元気付けて歯を食いしばって撃沈しているMr.Mを激励してくださいました。仁左衛門さんのおじさまも“あんな転び方したのに兜は離さなかったねー”と励ましてくださいました。
私は帰ってからMr.Mと同じくらい落ち込んでたのですが、ゲネプロに上手く行った時は初日あんまり出来が良くない私の例を出しました。それでもMr.Mはどんよりしてる私に"僕が転んでかなり心配したから疲れたんでしょ。明日も具合悪かったら朝病院行ったほうがいいよ"と本人に慰められる不甲斐ない情けない母親。はー、母親としてもっとでっかく構えなきゃ。息子は父も弟もいない場所で戦っているのだ。息子を信じる。明日は初日。やるっきゃない。

 

VOL.4452

2019.03.02  |

おかし

最近美味しいと思ったお菓子
教えたくないけど、教えちゃいます。
 
おせんべ好きの私は
神田明神の勝餅
高山かちもち
雅堂の山椒がきいたおせんべ
 
アトリエうかいの甘いクッキーと辛いクッキー
 
パリのangerinaのマドレーヌ
 
まだまだ時差ボケなおりません。

 

VOL.4451

2019.03.02  |

bien jouer

フランス語は本当に素敵な言葉だと思う。jouer は動詞で遊ぶ。でも、お芝居をすることもjouer。bien jouer!楽しく遊んでという意味と楽しくお芝居をしてという意味はフランス語では一緒なのだ。遊びながら楽しみながら芝居をする。これが簡単に出来たらどんなにいいだろう。でも私はMr.Mにあえて言いたい。bien jouer!伸び伸びと子供らしく楽しんで。うまさなんて今は全く必要ない。好きこそもののなんたるやである。
私が「新・近松心中物語」のおかめをやっているときに、とおさんとかあさんが見にきて母さんがいろいろ私にダメ出ししてきたら、とおさんが"今言ったって何にもならない。そのうち自分で気づいてできるようになるんだから。下手な奴がいるから主役は目立つ“って。なんだか褒められたんだかけなされたんだかわからない、とおさんなりのフォローだったのを私は忘れていないし、この先も多分忘れない。うまいとか下手とか確かに関係ないなって最近特に思う。大事なのは魅力だ。三日のMr.Mの初日。羽ばたけ!

 

VOL.4450

2019.03.02  |

cold war

帰りの飛行機では。COLD WAR言葉なんてほとんどわからなかったけど、そんなのどうでもいい。美しい映画だった。
 
アサイヤスのdouble jeuxという映画はオススメらしい。

 

VOL.4449

2019.02.27  |

次は

これ!
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/cinranet/entertainment/cinranet-https_www.cinra.net_news_20190222-poisondaughter
またまた、寺島しのぶって怖い!って思われちゃうのかな。
まっいいや。やりたいものを悔いなくやるべし!

 

VOL.4448

2019.02.27  |

夜中

https://www.oricon.co.jp/news/2130359/full/
 
やはり、時差があり眠れません。二日目は特に大変なんですよね。がんばって寝るもんじゃないし、自然に任せようっと。
 

VOL.4447

2019.02.25  |

帰国後

早速帰国後菊之丞先生へ。ここはどこ、わたしはだれ。

VOL.4446

VOL.4445

2019.02.24  |

無事終了

終わりました。村上春樹さんご夫妻が見守ってくださる中、大盛況で終えることができました。
満杯のスーツケーツに、このパリでの素敵な思い出をところどころにいっぱい詰め込んで帰ります。
東京に着いて荷出しをするとき、その行ってきた国の匂いがする気がするのがわたしは好きです。一瞬で、「さあ、荷出しだ」という現実的な気持ちに戻るのですが。
さあ、帰ろう。帰ったらMr.Mはまもなく初日。頑張れ。


ふて助も捨助に戻さなきゃ。


そして、ローランにも、感謝をしないと。家族をおいて海外で仕事をするのはきつかったけど、やはり、コリーヌ劇場でやる価値、わたしのこれからのキャリアを伸ばそうと後押ししてくれたのはローランです。仕事をしてない忍は忍じゃないんだそうです。
兎に角、早く、帰りたい。バイバイParis. Merci et a bientot.

VOL.4444

2019.02.23  |

テレビ

セーヌ川を船で進みながらのトークショー。オシャレだな。喋ってる間ずっと景色が変わってる。


隅田川でみうらじゅんさんといとうせいこうさんのトークショーみたいな。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
選択してください。
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ