VOL.4125

2018.06.25  |

チャンボ

欲を言えばー、勝てたんじゃないかなー。大迫さんー。入れて欲しかったけど。
酒井さんの走り、昌子さん吉田さんの守り、そしていつもさらっと状況を見極める柴崎さん。
セネガルは大きいし、強いし、はじめはこんな人たちと戦えるのかと思いましたが素晴らしい試合でした。
あー、でも、大迫さん、入れて欲しかった。次々!

VOL.4124

2018.06.24  |

鴨川シーワールド

雨もやみ、鴨川シーワールドに行ってきました!

最高です!命がけのシャチのショーはなんだか泣けてきました。

こんな大きなマンボウ見たことない!

満喫しました。
東京湾でクジラが発見されたとか。楽しい休日でした。

VOL.4123

2018.06.24  |

明るい兆し

日本ラグビーチームがジョージアに完封です。この間はイタリアにも勝っちゃったし。ワールドカップに向けて前へ前へと向かっております。かたやフランスは今年はどうも成績が良くなく、国民もお怒り気味。昨日はオールブラックスに大敗。オールブラックスのhakaを絶対に生で見るのだ。

VOL.4122

2018.06.23  |

いい試合

ベルギーは圧倒的に強い!凄い!なんですけど、チュニジア頑張った!
美しい。世界最高級のプレーは胸が熱くなります。ワールドカップ。目が離せません。興奮のあまり転んで負傷してしまったブラジルの監督、大丈夫かしら。

VOL.4121

2018.06.22  |

耐えたけど

コスタリカ力尽きました。でも頑張った。この間のモロッコといい、いつのまにかブラジルではなくコスタリカ頑張れーと応援している自分がいました。
ネイマールは絶対言っちゃいけない言葉を発していて、これはいけませんね。ローランが教えてくれましたが。ブラジルの最後の畳み込みは凄かったですがうーん。でも今日はコスタリカに拍手。

VOL.4120

2018.06.22  |

エンバペ

やはり、フランスの次代のエースエンバペさんやってくれました。どこの国も例えばグループリーグで敗退してもワールドカップに出てきたチームはやはり面白い。アルゼンチンが早くも敗退の危機となり、もしかしてもしかするとアイスランドがいけるかもー。楽しいなぁワールドカップ!

VOL.4119

2018.06.21  |

モロカン

昨日もクリスティアーノは凄かった。いるんですよねー必ずボールが来るところに。彼がボールを呼ぶのか、ボールが彼を呼ぶのか。何とも能率的な無駄のない動き。この緩急こそがスタープレーヤーの素質というものなんでしょうか。でも、モロッコも敗退になりましたけど献身的で素晴らしかったです。さあ、いよいよ、フランス二戦目です。決まるかなー今日。

VOL.4118

2018.06.21  |

差し入れ

古舘伊知郎さんに頂いた差し入れ。
いっただっきまーす。

VOL.4117

2018.06.20  |

トリコロールシアター

本日15時より六本木トリコロールシアターにて「愛のゆくえ」の朗読会を行います。わたしは明後日までの三日間です。
梅雨空ですが男の女の愛のゆくえを二つ読ませていただきます。フランソワーズ・サガンの愛の形は様々でクスッと笑えるおしゃれなセンス。アムール大国フランスに愛されたこれぞフランス人女性が書いた短編集。足をお運びくだされば幸いです。若干枚数あります。
ご連絡は、03-5428-3855まで。

VOL.4116

2018.06.19  |

勝った

素晴らしく守った。後半はもう息ができず、時間よ早く過ぎ去ってくれと願うばかり。うーん、でもなー。酒井さんのあのシュートは決めて欲しかった。兎に角決めるべきところは決めるのがワールドクラス。でも良かった。勝ったんですから。
そして、岡田監督の解説。分かりやすい。

VOL.4115

2018.06.18  |

頻繁

ここのところ至る所である地震。大阪では亡くなられた方も。ご冥福をお祈りします。被害が拡大しないことを願うばかりです。

VOL.4114

2018.06.18  |

地震?

ドイツがまさかの敗戦。ブラジルもドロー。やはり、国を挙げて期待されているチームはただならぬ雰囲気に飲み込まれながらやらなきゃいけないプレッシャーがあるのでしょうか。出来て当たり前、勝って当たり前のチームは持続することが本当に至難の技なんだということがよく分かりました。メキシコがゴールを揺らした時メキシコでは一時的な人為的地震が観測されたとか。それくらい、ドイツに勝つということがメキシコにとってもう優勝したような喜びだったのでしょう。昨日のセルビア戦といい、ヨーロッパや南米のサッカー文化を見ているともう舞台が違うというか。体にサッカーが染み付いている国は観ていてゾクゾクします。今日は韓国、明日は日本。立ち向かっていって欲しいです。応援しています!

VOL.4113

2018.06.17  |

久々の九十九里

始めはおとなしく砂でお城を作ってましたが、突然パパのいる海に走り出しずぶ濡れ。白砂さんで温泉入りおきまりのコース向島。イカのお刺身にエビにハマグリ、“美味しいねぇー”と言いながらむしゃむしゃほうばるMr.Mはワイルドだぜぃ。

VOL.4112

2018.06.17  |

辛勝

フランス〜。なんかー、危ない試合でした。エンバペやポグバの見せ場が全然ない。辛うじてポグバが入れましたがフランス人はかなり期待を裏切られ心配しています。国歌まで熱唱して始めは盛り上がっていましたが、前半終了で早くも落胆。熱が上がるのも早いけど冷めるのもあっという間。最後まで応援してあげよーよ。今週はやはり、ロナウドのハットトリックが全てでした。ドイツもブラジルも出てくるし明後日は日本だし。いやー、興奮します。

VOL.4111

2018.06.16  |

ロナウドー

今回のワールドカップのスターとして期待されていたモハメド・サラーはベンチでちょっぴり残念でしたが、善戦しました。が、負けは負けで。1-0の試合と対照的に圧巻の試合がスペイン対ポルトガル。早すぎてボールから目が離せない。世界のサッカー!そして、ロナウドのハットトリック。もう一級品のフリーキックで同点に追いつき今までのワールドカップのロナウドってなんかあんまり抜群に活躍してる姿が記憶になかったのですが、昨日はもうまさしくポルトガルの絶対的な星でした。かっこいいし、技術がすごいしこれだけ優れた人を見ると、この人にはなんか強烈な弱点はあるんだろうかと弱い部分を探してしまうのは私の悪い癖です。本当に素晴らしいものを観てしまった!

VOL.4110

2018.06.15  |

いよいよ

ワールドカップ開催です。ロシア初戦大勝ですね。明日はフランス対オーストラリア!早速盛り上がってます。スーパースターエムバペがどこまで躍動できるのか。19時から応援します!
今夜は古舘伊知郎さんとラジオで語ります。古舘さんの知識にいつも楽しく、びっくりするようなことも教えてくださったり。楽しみにしております。22時からです^_^

VOL.4109

2018.06.14  |

なんか

可愛いな。

VOL.4108

2018.06.13  |

イエス!

高須院長の「蚤取り侍」を応援しますCMご覧になりました?最高です!

VOL.4107

2018.06.11  |

一回きり

尾上流の会に出させていただくことになりました。父、弟、和史君、そして菊之丞先生の娘さんの以知子ちゃん、Mr.M。皆が集い、一夜限りの会でございます。是非国立劇場にお越しくださいませ。

VOL.4106

2018.06.10  |

ファヒータパーティー

クレオがファヒータを作ってくれました。巻いて巻いて。楽しいね。

VOL.4105

2018.06.10  |

無事終了

トリコロールシアターの竣工式にMr.Mが参加させていただきました。一人でできるかなーと心配していましたが頑張りました。でも、途中スイッチが切れたのか遊び出したり地べたに寝てしまう始末。やきもきしましたがローランは“彼は5歳だよ。一人であんなにカメラの前でちゃんとした答えを言えるわけがない。寝っ転がったりしたのももう限界という彼のサイン。僕は彼が完璧な人間でないことを誇りに思うと。短所はその人の重要なパーソナリティーになるんだからと。”なるほど。ローランにはいつもハッとさせられる。この人がいる限りMr.Mは大丈夫だ。意見が違いすぎてキーッとなることもあるけど、やっぱり重要人物であると実感しました。本当にMr.M頑張りました。たくさんたくさん褒めました。

VOL.4104

2018.06.10  |

HYKE

やっぱり。greenというブランドが大好きだったのですがなくなり最近greenの服っぽいなーと思ってアイテムが増えつつあるHYKE。実はgreenのディザイナーさんだったんですね。やっぱり、好きなものは好きなんだな。

VOL.4103

2018.06.08  |

移籍?

侍ジャパンの酒井さんがワールドカップ後にマルセイユを移籍か。というニュースを聞いてローランに言うと"no way!酒井はマルセイユにいるべきだ! "と声を荒げるローランさん。なんで私に怒るのよー!マルセイユ人の酒井さん愛は半端じゃないです。

VOL.4102

2018.06.08  |

インスタ映え

隣にいらっしゃった60代か70代の女性二人。パンケーキの写真を何枚も撮っている。"インスタ映えするかしら“って。アナログ派な私より進んでる。すごいな。

VOL.4101

2018.06.08  |

Mr.M

もすっかり酒井さん好き。これらしいです。

VOL.4100

2018.06.07  |

無事生還

後は細胞が悪性でないことを祈るばかり。

VOL.4099

2018.06.07  |

決断

捨ちゃん、口の腫瘍を取ることにしました。悪性じゃないことを祈るばかり。これまでも幾度となく綱渡りをしてきた生命力の強い子なので信じたいと思います。日帰りで終わるからね。迎えに来るからねと言い聞かせましたが、本人は不意の手術にこんなはずじゃないよ!という顔をしてましたが、短い時間で微量の麻酔でやってくださるそうなので大丈夫!と信じる。

VOL.4098

2018.06.07  |

胸が痛む

五歳の我が子を虐待して衰弱死させた事件。あんな可愛い子を、自分の子を、なんでそんな目に合わせられるのだろう。世の中には欲しくても子供が来てくれない、我が子を待ち望んでいる方が沢山いるのに。苦しい。

VOL.4097

2018.06.06  |

なんか、嬉しい

今日はMr.Mのお友達に声をかけられる日。「愛のゆくえ」のお稽古があったので少し鮮やかに、メイクもして、コンタクトもして出かけました。一人の女の子が"Mr.Mのママでしょ?今日なんか感じが違う!"って。"ほんと?じゃあいつものMr.Mのママと、今日とどっちが好き?"と聞いてみると"うーん、いつものかなー"って。そうか、パンツルックのほうがいいんだねーふむふむ。
次にワンピースを着替えて違う格好で出かけると、また違う女の子から"さっきと衣装と髪型変えたねー"って。さすが、女の子。今度は男の子から"今日初めから思ってたんだけど、なんでメガネしてないの?"って。なんか嬉しいなぁ。"1日に三人から声かけてもらえて"とMr.Mに言うと"お母さん意外と人気者なんじゃなーい“って、言われた。ものすごい冷めた言い方で。しゅん。

 

VOL.4096

2018.06.05  |

お土産

ローランもMr.Mも大好きなゲーム。コンパクトサイズをフランクフルトで見つけたので持ち帰りました。

VOL.4095

2018.06.05  |

感動

「グレイテスト・ショーマン」をやっと観た。素晴らしいなぁ何もかもが。感動する。日本でこれをやるとおかしなことになっちゃうのかなー。涙が止まらない。
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」も噂通り面白かった。最後が気になるー。
そしてメリル・ストリープ。また、この人のやる気にやられた。

VOL.4094

2018.06.05  |

めんめん

行きのJAL成田-フランクフルト間で頂いた山菜うどん。うどんがもちもちで山菜もサクサク。美味でした。
帰りのフランクフルトのサクララウンジで評判のカレーと醤油ラーメン。醤油ラーメンを頂きましたがこれが、評判通り!美味しい出汁。分量も控えめでびっくりしました。帰りのフランクフルト-成田間では博多ラーメンをいただきました。めんめんづくし。最高です。

VOL.4093

2018.06.05  |

ゲーテの生家



素敵な旅となりました。お土産気に入ってくれるかなぁ。

VOL.4091

2018.06.04  |

まさかの

ニッポン・コネクション授賞式。昨夜の一時間睡眠で眠気は限界の域に。日本映画の功績を称えて名誉賞を頂きました。スピーチも無事に終わり、いよいよお役目御免で体がさらに眠気が耐えられず。席につき正に落ちそうなその瞬間、ベスト観客賞は"Oh Lucy!"とアナウンスされ、飛び起きました。
嬉しかったです。本当に。
日本コネクション、素晴らしい映画祭でした。去年の名誉賞を受賞された役所広司さんもこの映画祭は素晴らしいと仰ってました。
フランクフルト。気候も良くお日様さんさん。ベルリンの時は寒くて震え上がってました。食事も美味しかった。ホテルも最高!
https://www.steigenberger.com/hotels/alle-hotels/deutschland/frankfurt/steigenberger-frankfurter-hof
ドイツ人はかなり日本語がうまい!行定監督や三島監督、林海象さんにも久々の再会で嬉しい限りです。映画祭は何か生まれる集まりの場。若いこれからの監督にもたくさんお会いしました。時差がなかったらもっとたくさんの方と話したかった。兎に角amazing nightでした。



さっ、日本に帰ろう。

VOL.4090

2018.06.03  |

ニッポン・コネクション

母さんの映画も上映しています。ニッポン・コネクションはとてもいい映画祭です。ドイツの方の日本映画愛はハンパありません。フランクフルトは気候もいいし。全然寝てないですけど元気です。日本映画に貢献しているという理由で今回栄誉賞をいただきましたが。もっと貢献したい!私なんてまだまだだ!と思うばかりです。有り難く日本に持ち帰り銀熊君の横に飾り、更に羽ばたけるように頑張ります。

VOL.4089

2018.06.03  |

最近よく

寄り目をするんだけど。。。なんか、違う。。。

VOL.4088

2018.06.03  |

素敵なホテル

でも、部屋に着いたら、ハッピーハネムーン。なんで?

VOL.4087

2018.06.03  |

わたくし

フランクフルトに到着しました。ニッポン・コネクションで日本の映画界への功績として賞をいただくためです。
今日は「oh lucy!」の上映とティーチインです。ドイツの方はどう観るんだろう。

VOL.4086

2018.06.03  |

亀三郎君と



同い年の亀三郎君と。歌舞伎博物館へ行ったようです。ありがとう。
亀三郎君はおしゃべりが本当に達者です。四月の「伽羅先代萩」もとても素敵でした。

VOL.4085

2018.06.02  |

機内では

"アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル"を観ました。当時、私はカタリナ・ヴィットの美しさに夢中でひどいニュースとは知っていながらもそれほど興味はなかった。
トーニャハーディングをやった役者さんがどちらかというとナンシーケリガンに似ていたなぁ。
子供の将来は親が決めてはいけない、子供は親の所有物ではない。トーニャハーディングの一生をみて思いました。

VOL.4084

2018.06.02  |

やったー

フランクフルト行きの飛行機に乗る日。
なんかかっこいい人たちの集団に紛れて搭乗ゲートに向かいながら見渡すとたくさんのカメラ。なんじゃこりゃ。さらに見渡すとなっなっなんと!侍ジャパーン!しししかーも、私のすぐ後ろはマルセイユでも大活躍でローランが大ファンの酒井さーん。思わずツーショットを撮って頂きローランに送ると言ってはいけないワードで大興奮メールが。もってるな、わたし。。。
頑張れジャパン!

VOL.4083

2018.06.02  |

すごい

つい最近まで弁天をやっていた人が何日か後には違う役をやっている。味方だった左團次さんも今度は敵役。先月は番頭さんだった橘太郎さんも今度は年増の女中。七変化をほぼ一生繰り返すわけですから、なんなんでしょう。歌舞伎役者って。と思いながら舞台稽古を観てました。Mr.Mも女中になった橘太郎さんに目が点でした。野晒し五助。最後はいとも華やかな立ち回りです。先月は屋根の上の立ち回りで今月もかなりハードな立ち回り。みなさんお怪我のないことを祈ります。75歳で未だ青二才の役をするとおちゃん。歌舞伎ってすごいな。
そして夜の部は和史君。可愛らしかったです。一ヶ月、無事に頑張ってね。

VOL.4082

2018.06.01  |

ジズー

レアルを三連覇させながら辞任するフランスの英雄ジダン。又々ジズーの神ぶりはマルセイユ人(マルセイユに住んでる人は自分たちのことをフランス人ではなくマルセイユ人と呼ぶ)たちに崇め立てられるのです。いよいよフランスの監督かな。フランスのチームは若い選手ばかり。未来をみてます。日本の若い選手の落選は私にとっては残念だったなー。

VOL.4081

2018.06.01  |

Eテレ

朝から興奮

朝早くから「にほんごであそぼう」と英語に興奮してます。勘九郎さんに海老蔵さん。
今日は六月の歌舞伎座の舞台稽古を観に行きまーす。
 

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
選択してください。
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ