VOL.3311

2017.03.24  |

実家のトイレにて

なるほどね。

VOL.3310

2017.03.23  |

パパになりたい

高安関に見惚れるMr.M。“なんでそんなに好きなのー”と聞くと、"強くてーもじゃもじゃだから!"って。"なんでもじゃもじゃが好きなの?"って聞くと"パパみたいだから~"って。私が"パパみたいにもじゃもじゃになりたいんだ"
と聞くと"もじゃもじゃだけじゃなくて、全体的にパパになりたいの、僕はアーティストだから"って。アーティストというMr.Mの口から初めて出てきた言葉。凄いね。
アーティストになりたいんだ君は。しかも、全体的にパパになりたいって。全体的って言葉も笑えました。
"大丈夫だよ"。心配しなくてもMr.Mはもじゃもじゃになるし、パパみたいになるよ、でも太っちゃダメだよー"と言うと、"パパみたいなお腹になりたいの!"と。いいなー、こんだけ私と一緒に毎日いてもパパが好きなんだなぁ。ちょっと、しゅん。

VOL.3309

2017.03.22  |

再会

久々に鶴橋監督に再会。
お元気で嬉しかったです。
「愛の流刑地」楽しかったなぁ。豊川さんともまたお仕事したいなぁ

VOL.3308

2017.03.22  |

物忘れ

そそくさと部屋に行ったMr.M。
しばらくして
"おかあさーん。僕何しに部屋に来たんだっけー"と。
え?物忘れ?私よくやりますよ。あれ?何するんだっけ?っていうやつ。
でも、4歳でもやっちゃうんだねー。

VOL.3307

2017.03.22  |

敗北

負けた。でもなんだろう。負けた気がしない。でも、負けは負け。でも、負けた気がしない。悔しい気持ちはあるけど。なんかしょうがない気持ちもある。中田選手の好守備。菊池さんのホームラン。内川さんのヒット。小林さんの強肩。菅野さん、千賀さんの好投。雨にやられたか?でも負けは負け。打たれたから点を取られ、打てなかったから点が取れなかった。負けは負け。奇跡を最後まで信じてたんだけどなー
 

VOL.3306

2017.03.21  |

招集

アメリカはすごいピッチャーを招集したようです。日本だって誇るべきピッチャーがアメリカにたくさんいるのにー。前田さんとかダルビッシュさんとか田中さんとか。そんな三人がいる侍ジャパン見たかったよぉ~。

VOL.3305

2017.03.21  |

内弁慶くん

今日は歌舞伎座でのお稽古だったので「助六」の出番前の右近さんが覗きに来てくださいました。そしてなんと!おなぎさんの役をやってくださいました。突然の右近さんにびびるMr.M。固まるMr.M。

終わった後に"大丈夫だよ"とMr.Mに笑顔で言ってくださいました。優しい方。お正月の国立劇場の右近さんの化け猫の立ち回りはどれだけ真似したことか。

そして稽古後には海老蔵さんに遭遇。またまた固まるMr.M。
大丈夫?内弁慶くーん。

VOL.3304

2017.03.21  |

思わず

凄い試合。プエルトリコとオランダは延長戦へ。みんな個性が半端ありません。だから面白いんだなーメジャーリーグって。ホームラン合戦で楽しくて、一瞬たりとも見逃せない試合でした。
日本はいよいよアメリカ戦です。完全アウェーの中どこまで日本のすごさを見せつけられるのか。緻密な頭脳野球で何とか、何とか勝利を!祈ってます。

VOL.3303

2017.03.20  |

楽しい週末を

夫婦で過ごしました。非日常のsituationは中々盛り上がるものです。いざ!Mr.Mが待つ東京へ。Mr.Mはクレオとサロメと一緒に過ごし、花やしきに行ったようです。

VOL.3302

2017.03.19  |

海を見ると

まだまだいけると感じる私。
海の向こうに世界が見える。

VOL.3301

2017.03.18  |

久々に

sunsetを眺めながらchampagne.

VOL.3300

2017.03.18  |

そばデート❤

お勉強しようと言われ、字を教えてもらうMr.M。女の子の字って繊細。

女の子の友達には優しい。特に彼女には頭が上がらない。私よりいうことを聞きます。

いいお友達。

VOL.3299

2017.03.17  |

フリーに期待

本田選手好発進ですね。宇野さんといい、表現力のある方が日本から出てきて素晴らしいです。
ロシアの女子の色気。まだあんなに若いのに。日本は可愛い文化ですからね。フランスでは可愛いは子供にしか使いません。フランス人の女性に可愛いなんて使うと鼻で笑われてしまいます。熟せば熟すほどいい女になる。ワインのようにね。
ローランの娘のクレオも6歳くらいからはっきりしていました。口紅の色はこの色とか、仕草もなんとも色っぽかった。早熟なんですよね。

VOL.3298

2017.03.16  |

プロジェクト

今日は久々に女優として外出して来ました。素敵な俳優さんとプロジェクトについて語り合いました。OEさん。かっこいい。色っぽい。素敵。そんな人に呼んでいただける私は幸せ者です。

VOL.3297

2017.03.16  |

結果を求めるな

ビビットさんで朝から権藤投手コーチの特集が。
部下を管理するな。
結果を求めるな。
後一つなんだっけ。最近すぐ忘れちゃう。
勉強になりました!結果を求めるな。結果ばかりを求めるとちいさくまとまってしまう。出来なかったらそれは指揮官の責任だから、選手の責任ではないからのびのびやれ!とおっしゃるのだそうです。
子育てにも通じます本当に。そして今の状況にも。出来ないのは指揮官の責任。なるほどねぇ。
以前私が蜷川さんの“近松心中物語”でお亀という大役を頂いた時、父と母が見に来て。母は相変わらずいろんなダメ出しをしていた時に父が一言"下手な奴がいるから上手い奴が目立つんだ"って言ったんですよ。ふーん。やっぱり私下手なんだーってその時はヘタれたんですが、今ならわかるんです。多分あの時父はあの時の私にたくさん詰め込んでも自分で気付いて習得しない限りは周りが何を言っても身に付かないことをオブラートに包んで言ったんじゃないのかなーって。出来ないことをやろうとするのではなく、今できることを精一杯やれと。父は言葉が少ない分、遥か昔に言われたことでも鮮明に覚えているのです。かなり雑なヒントですがスルスルーっと読み解ける瞬間があるのです。
私もMr.Mの前では比較的母に近くなってしまいますが、ローランは意外と父みたいなことを言うんです。それでバランスが取れているんだなきっと。こないだキリキリしている私にローランが"今のMr.Mがやらなきゃいけないことなんて一つもない"って言ったんですよ。"Mr.Mがやりたいと言ったことを我々は全力でサポートするそれだけだ"って。なるほどなって思いました。意外と執念深いメスの部分を持ってる旦那ですがいざっていう時はお父さんみたいな大きさを見せる時があります。リスペクト。

VOL.3296

2017.03.15  |

勝って兜の緒を

やりましたねー。勝ちましたねー。最後ひやっとしましたけど。LAへ。
もっと早く勝負がついていた気がしましたがピッチャーのミスでアウト取れず。ああいうミスはこれからの上位のチームは見逃さないで畳み掛けてくるんでしょうね。
LAは刺すような日差し。たまに吹く砂嵐、乾燥してるから体からどんどん水分が抜けていったのを覚えています。女性には大敵の国でございます。
クローザーって本当に大変な仕事なんでしょうね。ヤンキースにはかつてマリアーノリベラという絶対的クローザーがいてカッコよかったなー。九回になると彼のテーマソングがかかり彼が走りながら出てくるの。スタンド総立ちで迎える雰囲気。しかも面白いように三振を奪ってあっという間に料理してしまう。勝つとフランクシナトラの“ニューヨークニューヨーク”がかかりそれを聴きながら会場を後にする。時差もあるし、アウェーだし、料理も日本みたいに美味しくないし。色々なことを乗り越えて優勝目指して頑張ってください!

VOL.3295

2017.03.15  |

落とすんだ!

相撲を見ながら、キャロットラペ。いつ落とすかーいつ落とすかー。念じるステ助。


そんな2人を見てる最中、また白鵬が負けちゃった。あー、やだよー。

VOL.3294

2017.03.14  |

流れ

何事にも流れがあるものです。ちょっとしたことで嘘のように流れが変わってしまう。スポーツはそれが如実です。キューバの選手のエラーから一気に流れが変わりました。そしてその隙を見事チャンスに変えて仕留めた日本。素晴らしい!
明日はいよいよイスラエル。どんなプレーを見せてくださるのでしょうか。
小久保監督って45歳なんですね。私と一つしか違わない。気力も体力もすり減らす監督ってやっぱり40代、一番いい時なのかもしれない。30代よりだいぶ大人になって、自分のことだけでなく周りも見えてくるし、色々なことを受け入れられるキャパシティも広くなってくるし、体力もまだまだあるし。40歳になってから相手の10個嫌なところを見つけるより、いいところを1個見つけようとする自分がいる。色々なことを経てそう思える年頃になったし、またこの先変わるかもしれないけど。40代。結構自分は気に入ってます。

VOL.3293

2017.03.14  |

稽古のはしごです

今日は踊りのお稽古と宗五郎のお稽古。
頑張りました。本当に。宗五郎のお稽古にまさゆきちゃん(勘九郎さん)とたかゆきちゃん(七之助さん)と亀蔵さんがのぞいてくださり、"頑張ってね!"と声をかけてくださいました。なんとも心強い!ありがたいことです。
Mr.Mは、勘太郎さんと長三郎さんを追ったテレビと海老蔵さんを追ったテレビを見るのが日課。子供なりに五月に向けて何かモチベーションを上げているのでしょうか。
腹式呼吸をいっぱいしたらお腹の調子がよくなるのか、今日は稽古中トイレに駆け込みました。本番いきたくなったらどうするんだろう。古田新太さんは野田さんの舞台中、スローモーションでトイレに消えて行ったらしい。Mr.Mはやっぱりなんかあった時のためにオムツかしら。。。今更だけど。ご挨拶に行ったり、顔やったり衣装着たり、出番前に色々やることがあるからね。うーん。どうしよう。

VOL.3292

2017.03.13  |

ポーズ

ポーズは決まって戦隊モノ。新しく始まった「キュウレンジャー」に夢中です

VOL.3291

2017.03.13  |

衆議院予算委員会

相撲前にNHKを見ていたら、アントニオ猪木さんが出席されていた。安倍総理とか麻生さんとかを前にしてまず第一声が"元気ですか!!!"って。みなさん思わず笑いが。やっぱりすごいなぁ猪木さんは。ホーガン戦観戦しに行ってました。脳震盪で倒れてしまった姿。卍固めよく練習しました私。

VOL.3290

2017.03.13  |

ハーレム

プールが終わりバスローブを着て体を温めにサウナに入りに行ったMr.M。待てども待てども一向に帰ってこない。見に行ってみると何人かの女の子達がキャッキャしている姿。あれ?Mr.Mがいない!と見回すとサウナの角に両手を広げ女の子達をずーっとガン見している。"出ようよ"と言ってもずーっとガン見。彼は何を思うのだろう。思わず、ジャグジーで沢山の女の人に囲まれてシャンパンを飲むレオナルド・ディカプリオを想像してしまった。

VOL.3289

2017.03.13  |

翼をください

車に乗っている時。大声で「翼をください」を歌っていると
"なんでそんなに大きな声出すのー?"とMr.M。
"お母さんは役者だからね。大きな声が出るのだよ。Mr.Mも役者でしょ?"と言うと、ちょっと間を置いて
"違うよ。ただの子供だよ"って。
なんか、物凄く、よかった。彼の回答。

VOL.3288

2017.03.13  |

あー

見てよかったわ~。最後まで。凄かった。監督って大変な仕事。
疲れたけど、日本にもちろん勝って欲しかったけど、最後はいい試合見れたからどっちが勝っても素晴らしいと思ってる自分がいました。大谷選手のような絶対エースの活躍が見られなかったのは残念ですが全員野球に感動いたしました。
サッカーのワールドカップ予選もあるしもうスポーツ目白押し。絶対に勝つと言う執念。最後は気持ちの強さ。また、学びました。

VOL.3287

2017.03.12  |

木の芽時

最近頻発している動物の飼育員の事故。この前はライオン。今日は象。怖いですよね。木の芽時は動物たちも何かいきり立ったりするのでしょうか。こないだズーラシアに行った時も動物たちの動きが非常に活発でした。信頼関係はあっても所詮は野生動物。飼育員さんたちも命がけですよね。

VOL.3286

2017.03.12  |

負けちゃった

白鵬関初日から土が。。。大丈夫でしょうか。大丈夫といえば私の大好きな解説者の北の富士さん。やはり、お見かけしたところ少し辛そうな様子。日馬富士も負けちゃったし。なんだか初日から波乱の幕開け。侍ジャパーンも応援しないと。
ウィンターシーズン、たくさんの若き日本の新星たちがメダルラッシュですね。平昌も楽しみ楽しみ。

VOL.3285

2017.03.12  |

sunday nightは

ファフィータparty。
Mr.Mはフルーツサラダの係

VOL.3284

2017.03.12  |

ハンドボールOBOG会

高等部の私の青春はハンドボールでした。久々にみんなに再会。顧問の山田先生80歳。腰が少し辛そうでしたがまだまだお元気。とっても懐かしいひとときでした。

VOL.3283

2017.03.12  |

朝から

庭でキャッチボール、ボールつき、かけっこに隠れんぼ、木登りにだるまさんが転んだ。そして、縄跳び!縄跳びはなかなかうまくいきません。マスターしたら永遠に飛べるようになりそうですが。小さい時から腕力が凄かったMr.M。逆上がりはやっぱりなんなくクリアー。ボールや縄とか道具を使って連動させることが不得意。私も球技で青春時代を過ごしたので球技が苦手だとつい熱くなってしまい”じゃあ、お母さんだけやってよ!”とキレられてしまいます。根気よく教えることは大変だー。つい結果を望んでしまうせっかちな母。いかんいかん。みんな違ってみんないい。みつお。と呟く毎日。
縄跳びも私の方がやりすぎて朝から健康です。ちょっとやっただけで体が温かくなってきます。大人計画の宍戸さんも毎回やってたなー。
Mr.Mは己の肉体を信じてやるものが好きなんだな。かけっこ、木登り、ボルダリングとか。私は今剣道を習わせたいんですよねー。剣道と麻雀って人を見られるようになるって言うじゃないですか。
しかし、体を動かすことはいつも私を誘い、ブロックとか細かい作業はローランを誘う。逆じゃない?私だけ朝からへとへと。

VOL.3282

2017.03.11  |

petit laurent

フィルムを見ながらsaturday nightは落ちました。ローランにそっくり。同じ寝方。しかもお腹出てないのに出て見える。寝顔って天使だな。

VOL.3281

2017.03.11  |

3.11

6年。震災が今も残す爪跡。NHKスペシャルを見て語り合っています。亡くなった多くの方々。残された方達の心の痛み。住む場所。いじめ。原発の問題。
あの日、ローランは美術館に。私は犬と家に。Mr.Mはまだこの世に存在しておらず。クレオは震災後2年は、母親が放射能を恐れ日本に来ることができませんでした。
あの日を思い出して。黙祷。

VOL.3280

2017.03.10  |

最近の流行り

学校から帰ると必ず友達の真似をしてくれるMr.M。そのお友達の喋り方とか癖とか結構観察してる様子。今日は〇〇ちゃんやるね。と言って。似てる!のかな?その子達のことあんまり知らないからなんともいえない私がいます。私も子供の頃からモノマネするのすきだったし、どこどこにホクロがある子とか、髪をいつもこうやって結んでる子とか、特徴を掴むのがうまかった。今でも大学時代の友達に会って、あの人元気かなーっていう話になと、"あー〇〇だった人ねー"とコアなことを私が言うとみんなに驚かれる。
人を観察するのはいいことだよー。役者は真似から始まるっていうからねぇ。

VOL.3279

2017.03.10  |

バルセロナ

奇跡の大逆転。パリ負けちゃったなー。悔しがる夫。どれだけ大富豪が奮発して選手を招集してもバルセロナにはなかなか勝てませんね。喜びすぎて膝を負傷してしまったバルサの監督。嬉しすぎてはしゃぎすぎたんでしょうね。いつも思うんですよ。点取った時、後ろから飛びつく選手とかタックルにみんなもみくちゃになったり。あれ、危ないですよねー。くるぞーってわかってんでしょうけど心配してしまうし、そこで怪我したら間抜けな感じしますよね。わたしも日々不意打ちでくるMr.Mの背面攻撃に緊張している毎日でございます。“正面から来なさい。後ろからは卑怯者だぞ!”としょっちゅう言ってるんです。友達に、やってないことを祈るばかり。被害者より加害者の方がやだもん。
野球選手でもいましたよね。ハイタッチが勢いありすぎて脱臼とか。運動会で久々に走ったパパが骨折とか。イナバウワーが流行った時期はみんな真似してぎっくり腰で駆け込む人が増えたとか。
話は飛びましたが、やっぱり怪我をしないように自己防衛を怠らないようにしようっと。

VOL.3278

2017.03.09  |

紋所

おもちゃ屋さんで買った刀と何故か紋所。わたしがははーっと頭を下げる。頭下げたら歯が疼くぅ。
捨ちゃんもやってとねだる。

VOL.3277

2017.03.09  |

鈍痛

麻酔が効き終わった頃に鈍痛が。口も開くと痛いし、つば飲んでも痛いし、完璧に戦力喪失にて。

今日は
2人でそば。あっいう間にざるそばを完食のMr.M。私は思うように食べれずMr.Mに半分食べてもらいました。痛いよー。どうしよう明日こぶとりじいさんみたいになっていたら。

VOL.3276

2017.03.09  |

Mr.Mの夢の追伸

ダチョウは車より大きかったそうです。夢覚えてるんだなぁ。そもそも夢を見ないなぁ最近わたし。

VOL.3275

2017.03.09  |

抜きました

さよなら親知らず。何が辛かったって奥歯だから口をズッーと開けてるのがきつかった。想定外に時間がかかってしまったようです。まだ麻酔が効いてて大丈夫ですがこれから腫れてくるのだそう。やだなー。あんな大きい歯が歯茎の下に隠れてるなんて驚きです。ペンチで挟まれて抜くのに首が右往左往。最後に釣り針みたいなもので傷口を縫われ。無防備な私。親知らずは持ち帰りました。勲章として。

VOL.3274

2017.03.09  |

昨晩

寝室に潜り込んできたMr.M朝になると"昨日夢の中にダチョウが出てきてMr.Mに車を投げつけてきて怖くなったから"だそうだ。ダチョウかぁ。昨日ダチョウ見てないけどね。
昨日はスマトラトラの子供が見れるということもあってか一眼レフ持った人達が柵前を陣取り。スマトラトラの子供のファンということなのでしょうか?トラに費やす時間。トラを特になんとも思ってない私にとってはそう思ってしまうけどあの人達にとっては我先にベストショットを!スペシャルショットを!みたいな心理なんでしょうねぇ。国技館行った時も一眼レフのすう女達に圧倒されました。写真をなかなか撮らないんですよね旦那共々。お互い心のシャッター押すタイプなので。心のシャッターに残らないものは自然に破棄されていくというか。でも写真は残しとかないと、と思う今日この頃。

VOL.3273

2017.03.08  |

春秋

多摩動物園に行ったのは去年の真夏日。日陰もなく強烈な日差しにふらふらとMr.Mとしていたのを思い出す。まあ、動物の動かなかったこと、いなかったこと。今日のズーラシアは真冬日。冷たい風に動物たちも縮こまり寒くて部屋に避難してる動物が多く。一番張り切ってたのは北極クマでした。学びました。動物園とは春と秋に行くべし!
Mr.Mは水族館でも動物園でも展示場でも兎に角ゴールに向かって突き進みます。前へ前へ。ラガーマン精神。絵本だって私が読んでるとこっそり最後のページを見ていたり。全体像が見えないと嫌なタイプなんだな。私に似てる。連ドラよりも二時間ドラマの方が好き。だって終わりがわかるから。連ドラって、えー、こんなはずでやってなかったのにーって何回も嫌な気持ちになったことがあって。でも先の見えないのを今だったら楽しめるかもしれない。うーん。どうだろう。やっぱり嫌かぁ。

VOL.3272

2017.03.08  |

WBC

オーストラリアにも勝利!いえーい。四番の筒香選手の発言に発奮。ここぞという時に打てるのが四番!かっこいいじゃないですか。それがエース。大谷選手が見られないのは残念ですが日本には誇るべき選手がたくさんいるんですね。普段はあんまり日本の野球は見ないのであまりわからないのですが、世界に打ち勝つ日本は素晴らしい!私もここぞという時には絶対打てる役者になろう!打たないけど。
イスラエルも強いんですねー。知らなかったー。イスラエルと野球。イメージないのですがママンの母国だから少し親近感あります。
ヤンキーススタジアムでまだ入りたてのロビンソン・カノ選手を見たことがあります。線が細かったのにいつの間にかものすごい貫禄。二代目ジータなんて言われてますよね。思い出すなー、ジータとアレックス・ロドリゲスの驚異的なキャッチボール。あれは見るだけで価値があった。
2次リーグに向けて日本がんばれー

VOL.3271

2017.03.08  |

ズーラシア

感動した。土地がなんと東京ドーム10個分だそうです。三時間あっという間でした。土地が広いから動物がよく動くんですよ。久々に活発な動物たちを見てテンション上がりました。また来たい絶対。

愛を語り合うチンパンジー。親子かな?

VOL.3270

2017.03.07  |

歌詞

最近「忍たま乱太郎」が好きなMr.M。今日はベッドの中で歌を披露してくれまして、♪そうさー100パーセント勇気ーもう頑張るしーかないさー♪いいねいいね、このモチベーションの高い歌、高橋尚子選手がレース前に聞いていたhitomiさんの「LOVE2000」のように「宗五郎」の出番前に聞かせようかしら。その後続きを歌い出し、♪僕たーちのほてるかがやき、えいえーんに忘れないでねー♪???ちょっとまって、なになに?ほてるかがやき??ホテル輝?なんかいかがわしそうな響。Mr.Mが寝た後に私歌詞を調べまして。“持てる輝き”じゃん!気持ちよさそうに“ほてるかがやきー”って歌ってたから寝る前に口論になるのはいやだったので黙ってましたが、明日の朝教えてあげようっと。“違うよーほてるかがやきだよ”と言うのは分かりきっているのですが、今はyoutubeたるものがありますからね。便利な世の中、便利すぎる世の中になってしまったものです。当の私もgoogle my friendでございます。
”ほてるかがやき”で思い出したのはドラマ「あまちゃん」で斉藤由貴さんの卒業の歌詞の制服の胸のボタンを下級生たちは何だっけ?と皆で歌うシーン。最高でしたね。流石私たち世代の宮藤さん!下級生たちにいびられ〜。下級生たちにせびられ〜。下級生たちにねたまれ〜。下級生たちになじられ〜。下級生たちにネタバレ〜。全部それっぽいんですけどね。ねだられ〜ですよね。筒美京平さんの息子さんは初等部からずーっと一緒で仲良くしてました。k君元気かなー。

VOL.3269

2017.03.07  |

絶対

私のどこかに触れていたい甘えっ子。犬は本当に従順だよね。お散歩だって行きたくない日もあるけど絶対行ってくれるもんねー。"やだー!"とか"もうすこししたらね"とか言わないもんね。この子達が喋れたら私に何て言うんだろう。

VOL.3268

2017.03.07  |

晴れてきましたね

朝はどうなるかと思うくらい寒かったのですが、晴れて参りましたね。山田先生のヨガしてきました。体が冷えてるので温めて自律神経を落ち着かせました。こないだの樫木先生もそうですが、体はかなり調子いいようです。集中力もありました。

ヨガ後の楽しみはパン・オ・スリール。ここのパン
amazing!です。ローランにはカンパーニュ。Mr.Mには莓のデニィッシュを買いました。車中パンのいい香り。今日は歌舞伎座でMr.Mのお稽古です。3月に入りましたね。♪稽古ぶーそくをー幕はまーたない、恋はいつでもはーつぶたいー♪ってな感じです。初日前はこの歌を思い出すんですよねー。

VOL.3267

2017.03.06  |

美味

前から試してみたい食べ方で、今日は餃子を食べてみました。「マツコの知らない世界」でやっていた、酢と大量の胡椒。これが、びっくりするくらい絶品でございました。

VOL.3266

2017.03.06  |

公言通り

本を3冊読んだら昨日の公言通り1人でベッドに入りました。今日はしばらく眠れなかったようで、"おかーさーん眠れないんだけどー"と。私はリビングにいて"目を瞑って寝たい時に眠れるよ"と返し、またしばらくして"パパ帰ってきたー?"と声が掛かり、"まだ帰ってきてないよ。でも帰ってきたらおやすみのキスするよ、きっと"と返すと""それはいいや。(いらないのニュアンスで)ってパパに言っといてー"って。笑えたー。しかもその言葉を最後に、寝た。

VOL.3265

2017.03.06  |

長持ち

「座頭市」の千穐楽にローランからもらったバラ。少なくはなりましたがまだ元気です。しかも、薬とか何にも入れてないのに。日赤通り沿いの花屋さんだそうです。去年のクリスマスツリーもかなり長持ちしました。花が長持ちする環境っていいですね。ローランは“長持ちするだけ愛があるってことだよ”って言ってます。さすがアムールの国フランス人。口に出してこんなこと私言えないよー。ローランは洋服も“どう?”って聞いてくるし、髭剃ってて私が気づかないと拗ねるし。我が家は男女逆みたいな形になっております。少し見習わなきゃいかんいかん。

VOL.3264

2017.03.05  |

日本昔ばなし

NHKの「おはなしのくに」は柄本時生くんの浦島太郎。いじめられている亀をお金で引き換えてさらに意地悪な子にもっとお金せびられるうような内容で、しかもお母さんが怖かったような。今日の「おはなしのくに」は魚と交換してすんなりと交渉成立。日本昔話ってディズニー的な絶対変えてはいけないみたいなのはないのかなー。結構違いますよね。私はマンガ日本昔話の内容がどれも好きです。いけない言い回しだとか残酷な話もあります。でもその都度話せばいいと思って。グリム童話も残酷な話が多いですけどやっぱり歌舞伎にはかないません。切腹に、首実検、子供に毒味、手が飛ぶ、流血などなどなど。グロテスクですよね。
さて、15日は待ちに待った「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」。ドリフ世代にはたまらないニュースで御座います。録画必至。

VOL.3263

2017.03.05  |

またまた

"夢の江戸歌舞伎"と"ともだちや"を今日はセレクト。2冊読み終わった後に"今日と明日と明後日だけ1人で寝るから"と言って、また部屋から追い出された。昨日は京都のホテルで"お母さん大好きだから腕枕してー"と甘えた小僧だったのに。気持ちが振り回されてる私。まっ、自立するのはいいことだ。
今日Mr.Mは走り回り、すっ転んで手の平から血が出たのでバンドエイドを貼りました。暫くして気持ち悪くなったのか"もう治ったからとるね"と剥したMr.M。その後のタクシーの中で思い出したように"まだ痛いからバンドエイドまたしたい"と言い出したので"さっき自分でもう治ったって言ったよね。家じゃないんだからお母さんバンドエイド持ってないし。何でまだ痛いのに剥したのよ。しょうがないよ自分で決めたんだから。"って言い聞かせてたらタクシーの運転手さんに"お母さんいい教育してはりますね。今は甘やかして自分で責任負わせることしないから"と言われました。"お母さん運転手さんに褒められちゃった。"と言うとしぶしぶバンドエイドを諦めたMr.M。貼らなくてもいいような傷だったからっていうのがまず第一ですが。なんか、嬉しかったなぁ。最近Mr.Mに向き合いすぎてるからこれでいいのかなぁって思うことも多々あったので。ローランもクレオも私がピリピリしていると、"breeze in!!"って言われてしまう。有難いことだ。ケセラセラ王国の人達が周りにいるからバランス取れているんだろうなぁ。私、生真面目なヤギ座で小心者のB型ですからね。バタバタしながら京都行ったけど行ってよかったな。東京に戻ったら思いだしたかのようにくしゅくしゅ言い出したローランとMr.M。空気は確実に向こうのほうがいいようです

VOL.3262

2017.03.04  |

山とみ

女将さんにどうしても会いたくて。。
娘さんがいらっしゃいました。

VOL.3261

2017.03.04  |

将軍塚

絶景ですね

徳仁さんが作ったガラスの茶室

VOL.3260

2017.03.04  |

平等院



さすが世界遺産の平等院。阿弥陀如来にきめ細やかな細工と美しさ。musiumもただただ感嘆。古来のものを素晴らしいセンスにより見やすく、しかも今の時代に沿っていて清々しい気分になりました。宇治といえば抹茶。早速頂きました。



阿弥陀如来がいらっしゃる場所には扉絵がありまして。お迎えが来た時に9ランクに別れるのだそうで、そのそれぞれのお迎えの絵を扉絵にしてあり、色彩豊かでポップな感じでした。モロッコに行った時にモスコに入った時の色使いの印象に似ている感じ。でもこの色使いととびらの絵心が1000年前のものだと思うと信じられません。
それはそうと、お寺の中を説明してくださったガイドさん。間がとってもよかったなぁ。人を惹きつけるのはやっぱり間ですよね。最近私が聴いた中では、ロスのユニバーサルスタジオのバスツアーのガイドのお兄さんもザッツアメリカン!って感じで上手だったなー。あとはねー、教習所で免許更新した時の講習の先生。これまた、絶妙な間でございまして。事故は絶対起こしてはいけないなぁという気持ちになりました。役者でもスポーツでも何だって間が大事ですよね。その人が持っている独特の間。

VOL.3259

2017.03.04  |

古都

京都はやっぱりひんやりしますね。ホテルから見る緑と水の音、Mr.Mの戦いの音が頻繁に混じりますが東京よりは癒されます。

お世話になっているご家族と

初めて食べた

〆のうどんと雑炊にやられましたー。
Mr.Mも食べる食べる。驚きの食欲

 

VOL.3258

2017.03.04  |

運動した後に

プリンをかきこむMr.M

VOL.3257

2017.03.04  |

華とは

「助六」を観た感想。役者の華とは。。。
金曜だったので少し夜更かしして「助六」を観たMr.M。撮影で緊張がほぐれたのか"助六マダー助六マダー"と言っているうちに就寝。暫くしたらまたパッと起きてヒーマの登場あたりから見出しました。歌舞伎座からの帰り道、今日は小さな声で殆ど喋れなかったとひーまとばあばに報告すると"なんだよー。お客様はまほろの大きな声が聞きたいんだから"とひーまに言われてしまいました。充分分かってるんだよね。出来なかったことを。次のトーク番組は是非とも後少し進んでいただきたい。

VOL.3256

2017.03.03  |

収録

今日はMr.Mとトーク番組の収録でございました。緊張の極みでほとんど喋らなかった彼。
そして歌舞伎座へ。「助六」を拝見いたしまする。Mr.Mの名前が歌舞伎座に。さあ、頑張ってよ本当に。

VOL.3255

2017.03.03  |

美味しいな

ここのランチボックス

VOL.3254

2017.03.03  |

kabuki21.com

ローランのバイブルだそうです

VOL.3253

2017.03.03  |

頂いてから

芽の舎は大変お世話になっております。ママ友に頂いたフリーズドライのスープ。やっぱりいいダシ出てるわ。流石。
上はご贔屓さんに頂いた満月の日に取った塩。これを一つまみ口に入れるとエネルギーがみなぎってくるようです。その隣はマヌカハニー。風邪薬を飲むよりこれを飲んで免疫力を上げてます。熱に弱いらしいからそのまま食べます。その隣が我が家大ヒットのチアシードゼリー。他にりんご、桃味も。我らがナニワヤさんにもありまーす。

VOL.3252

2017.03.02  |

三年日記

学生時代からつけている三年日記。もう、かなりの量になります。
今年は二段目なので昨年の今日何が起きたか分かるのです。昨年の3月2日は父さんの休演が決定と書いてありました。そうか、去年は災難だったんだ。胃潰瘍。。。
 

VOL.3251

2017.03.02  |

親知らず

ついにこの時がやってきそうです。親知らずが顔を出し調子悪い時に疼きだしました。麻酔して切開して引っこ抜く。やるしかないか。歯医者の大嫌いなローランに秘技を教えてもらい。治療中ヘッドフォンをして大音量の音楽をかけるのだそう。でもなー、なんとなくヘッドフォンをしたら負けのような気がする。誰に負けかわからないけれど。私は侍のように正々堂々といきたい!しかもローランは看護婦さんの手をずっと握っているそうです。まあ、それが、モチベーションになるならいいかもしれないけど大体助手の方も両手使いますよね。どうやりくりしてるんだろう。
今月、抜くか!

VOL.3250

2017.03.02  |

どうした!?

寝る前、いつものように本を読もうとMr.Mの部屋に一緒に行くと"おかあさん、今日はいいよ"と追い出された。え?どうした?何いきなりのこの態度。どう受け止めたらいい私は。成長か?結局部屋を閉めて様子を伺っていましたがあっという間に寝た様子。凄いな。こんな日もあるのだな。最近ずっと一緒にいるから仕事している時より私の言うことを聞いてくれます。私にも余裕があります。やっぱりしっかり向き合ってピンポンのような会話をすると信頼関係が築けます。子どもとの会話はかなり頭を使います。常識的なことを言いつつも、ちょっと面白く話したり、笑わせたりちょっとデフォルメしたり。学ぶなー子供から。でも私は死んでも仕事は辞められない。幸せな家庭を作るためにって。無理ー。仕事というか芝居をすることを私から絶対に取り除けない。芝居という嘘の世界と現実というリアルな世界。片羽もげたら飛べません。芝居をしている時間が唯一自由な時間といっても過言ではありません。ん?なんか凄いところまで話が飛んだ。こんな落ち着いて文章にして自分を分析できたりするのも今気持ちに余裕があるからです。大事だー。自律神経を休めること。

VOL.3249

2017.03.02  |

ノック

子供達とご飯食べています。
お絵描き大会。
ミッドタウンのノック。
味にノックアウトされました。

VOL.3248

2017.03.02  |

激ウマ

ビスケット

VOL.3247

2017.03.02  |

久々に

初等部からの友人と。
同じ時間には、私たちのお母さん達が映画「母」を見てくださいました。
2人ともとても褒めてくださり嬉しいです。
子供同士も仲良し。大人同士も仲良し。



 

VOL.3246

2017.03.02  |

三日までですが

「母」はこんな渋いところでもやります

VOL.3245

2017.03.02  |

朝から集中してます

VOL.3244

2017.03.02  |

私の中の

ベスト3

VOL.3243

2017.03.02  |

丁稚の稽古

「魚屋宗五郎」の丁稚の役は花道から出てきます。宗五郎さんが飲む美味しいお酒を運ぶお役です。私が“元気に出てきてね!”と言うと、いきなり目をつぶりお酒を運ぶ仕草をしました。“それはもしや、座頭丁稚!?”と言うと、満面の笑みで“そう!”と。どんだけ座頭市が焼き付いたのでしょう。面白い奴。そうかと思えば私が敬愛する志村けんさんの変なおじさん風な丁稚をやってみたり。“ふざけないで!”と言いながらも当の私が笑っているのでどうしようもないというか。
志村さんと柄本明さんのお茶引き芸者コントと志村さんと加藤茶さんの「吉野山」の歌舞伎コントは絶品でございます。最近はやっぱりひとみばあさんが一級品だと思います。そういえば父さんが成田屋のおじさまといつかやった“出刃打お玉”。父さんのババア役。最高だったなぁ。また、見たいなぁ。

VOL.3242

2017.03.01  |

再会

やっぱり甘えてきますねー。久しぶり。大好きだよー

VOL.3241

2017.03.01  |

これを飲みながら






VOL.3240

2017.03.01  |

ララポート



いつもはキッザニアのために行っていた豊洲ララポート。今回はかなりララポートを楽しみました。お友達と駆け回り遊びました。
その後は

かなり、体力ついてたことにびっくり。しかも、体が締まっていて、体幹ができていると久々に褒められました。ダメな時は”あーだめだなこりゃ”とかはっきり言ってくださるので気持ちいい限りです。長年のお付き合い。「座頭市」を相当褒めてくださいました。今日は北野版「座頭市」のサウンドトラックで有酸素運動しました。
Mr.Mは豊洲で走りまくったのにまた、スタジオで大暴れ。なんなんだろうこの体力。マットで作った歌舞伎座だそうです。

VOL.3239

2017.03.01  |

sawamura

ホッドドッグは断トツでsawamuraさんが美味しいなぁ。二番はねー。cicadaのカフェのホッドドッグかな。クランチ風のフライドポテトが最高ですね。三番目はー。フレッシュネスバーガーのかな。ハワイのホテルのプールサイドで食べたホッドドッグ。ヤンキーススタジアムで食べたホッドドッグ。ウォール街に出てる屋台で売ってるホッドドッグ。懐かしいなぁ。

VOL.3238

2017.03.01  |

三月三日

まで朝10時から 新宿のK’sシネマで上映しております。「母」です。朝から並んでくださっているお客様がいらっしゃるようで有難い限りです。とても小さい劇場で、すぐ満席で断念される方もいらっしゃったと見に行ってくださったスタッフさんが言ってました。寒いのに申し訳ないです。もう少し沢山、もう少し長く、上映してほしいです。海外から招かれたりすると息の長い映画になって行くんですけどね。80うん歳の山田火砂子監督の魂の叫びを是非。。。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ