VOL.2973

2016.07.30  |

日課

毎日のように池津さんの部屋に行くのが日課の私。
そこには平岩紙さんや宍戸美和公さんもいらっしゃり、
まさにカオスのお部屋でございます。

毎回、開演前にひと笑いしてから舞台に臨みます。
小池栄子ちゃんから送られてきた、後藤輝樹という人の政見放送とか。

「スキャンダル」でしたっけ?ヨン様が初めておヒゲを生やし、エロティックな役に挑戦した。
あの時のヨン様が松尾さんそっくりで。
その時期、松尾さんもネタに使っていたようです。
なんか、ヨン様が「スキャンダル」でwikiを見たら、
松尾さんが出てきて、そこからヨン様が寄せて行ったんじゃないかと思うほどの巨似ぶり。
しかも松尾つながりで隣に松尾貴史さんが出てくるのもなんかおかし。

そういえば昨日、母さんがふと、「私と松尾さんて顔、似てるよねー」って。
ツーショットの写真を見せてくれたのですが(「ちかえもん」で親子をやっていたので)
池津楽屋では「にーてないー」とみなさんの感想をいただきました。

松尾さん二枚目です。あんなに変面みたいに表情が変わるのに。

VOL.2972

2016.07.29  |

バンドエイド

最近すぐバンドエイドを貼ろうとするMr.M.
しかももちろんすぐ取る。

昨日も出発前の忙しい時間、「バンドエイドはってぇー」と言い出した。
私は事の顛末がわかっているから「勿体無いよ。どうせすぐ取るんでしょう」と言うと泣き出した。

出発前は「ママいなくてもぜーんぜん寂しくないよー」と言っていたのに、
何だか喜怒哀楽がごちゃまぜになって、朝から情緒不安定のMr.M。
でも勿体無い。本当に勿体無い。

でもローランは「ce n'est pas grave(たいしたことないよ)」といつもの感じでバンドエイドを付けてあげる。
そうなるともう「ぱぱ、ぱぱ。」
すんなりと着替えたり、自発的に色々なことをやりだす。
私はまだ相変わらず、勿体無いってことをわかって貰いたくて睨んでいると
それを横目に鼻歌交じりで自分で着替えているところを見せつける。

ローランの方がやっぱりMr.Mをmanipurate出来てる気がする。
ローランに小言を言うと「manage him!」とか言われてしまう。
ダメな母親。なのかな?私。

やっぱりゆとりがないのかな?
帰ってきたらしっかりと向き合ってみよう。
仕事とか何にもない私で、真剣に向き合ってみよう。

VOL.2971

2016.07.29  |

三人生活

無事に到着したと聞き、先ずは一安心。
しばらく姫ちゃんと捨ちゃんと三人ぼっち。

何も気にならないと、私って9時まで寝られるんだなぁ。
朝から湯船に浸かれる時間、時間をかけてボディークリームを塗れる時間。
好きな音楽をかけて空を見る時間。

こんなこと、いつからやってなかったんだろう。
もちろん私もバカンスには行きたかった。
Mr.M、成長して帰ってくるんだろうなぁ。
ローランに感謝しないといけない。
帰ってきたら豊かな笑顔で迎えてあげようっと。
ゆとり、大事だな。

最近ずっと笑った顔を見てないって言われてたから。
交際してる時は、”君の笑顔はダイアモンドだ”なんて言われてたっけ。
結婚10年目。

お互い年を取ったけど、歳を食ったなりの笑顔だけど、ゆとりのある女、ゆとりのある母親になってみたい。
朝から戦場に行くような顔してるなんて言われたり、”鏡を見てみろ”なんて言われないように。

でもどうやったらゆとりって生まれるんだろう。
ママ友さんにもいらっしゃる。
いつもきれいに化粧してる方、子供のために沢山時間を費やしても、
全く苦ではありませんよーという雰囲気を醸し出している方、尊敬する。

VOL.2970

2016.07.27  |

渡仏前に

アンフルラージュに行ってまいりました。
夏に向けてすっきりさっぱり。

VOL.2969

2016.07.25  |

学生時代

渋谷がどんどん変わっていくー。
パルコもいよいよなくなっちゃうのかー。
学生時代の思い出が渋谷には山ほどあります。

 

VOL.2968

2016.07.23  |

お世話に

Mr.Mがお腹にいるときからお世話になっているマリエンヌ。


ホメオパシーにアロマオイルに蚊除けや日焼け止めクリームに。
マリエンヌさんに送っていただいた、喉にいいドロップ。
これは舞台で声帯を酷使している人間にとってありがたい。
兎に角、ケミカルに頼る前に先ずはこちら。
 

VOL.2967

2016.07.22  |

困憊

昨日は昼夜wowowの収録があり、きつかったっす。

舞台中継で11台のカメラなんて聞いたことがありません。

松尾さんの渾身のセリフを映像に残すとなると、
”間違っちゃいけない”といつもとは何だか違う緊張感が漂っておりました。
夜公演の後、這うようにして帰路に着いた私。

でも、お客様の笑いと拍手は何よりの薬です。

点滴打ってパワー回復。
今日もいざ!

VOL.2966

2016.07.20  |

パパが好き

昨日、Mr.Mが私にしなだれかかりながら
「僕、やっぱりパパが一番好きだなぁ」と。
「えー。お母さんは?」と聞くと「お母さんはナイフ持ってるからね。」って。
はぁ?どういう意味ですかそれ?
ローランにそれを言うとニヤリと笑って、「言葉のまんまじゃん」て。
えー、どういう意味ー。
怖いってこと?何だろう。
時間をおいて、もう一度聞いてみようっと。

VOL.2965

2016.07.20  |

品川水族館

本日休演日という事で、Mr.Mの要望に応え、品川水族館に行ってきました。
相変わらずサメの水槽に釘付けなMr.M


私は相変わらず死んだふりをしながら生きている桜鯛に何か複雑な思いを馳せる。
しかも強くなった桜鯛は、メスからオスになってしまうのです。

そんなのってありますか?
すごく不思議ですよ。

イルカショーも見て、1日三公演やってるイルカくんに私も勇気付けられました。
3公演よりは2公演の方がいいもんね。
あんな一瞬で子供達の顔に花を咲かせることができるイルカの威力に脱帽です。

VOL.2964

2016.07.15  |

また

ニースで又、テロが起きました。
本当に悲惨なニュースに心が痛みます。

VOL.2963

2016.07.14  |

うれし。

昨日は木野花さんが観に来てくださり。
お褒めの言葉をいただいて、ただただ嬉しい限りでした。
人間褒められるとやっぱり嬉しいものです。

なんか嬉しいなぁーと思って、ビールを一人飲んでいますと
夜中になってもなかなか眠れず、結局中途半端に寝てしまい、
朝、Mr.Mに叩き起こされました。

さあ、今日は二回だー。

VOL.2962

2016.07.13  |

レゴランド

昨日は休演日。
レゴランドに行ってきました。





お友達と行く方が楽しかったかも。もっと。
お台場デックスは他にも色々楽しめそうだなぁ。
未来館でやってる忍者展も面白そうだな。

VOL.2961

2016.07.08  |

まさかの

と言ったらローランに怒られるかな、
やりました!フランス!ドイツ撃破。
明け方に「イェース!!!」と雄たけびが聞こえてきたので、
勝ったんだなと思いましたが。
フランスは勿論大フィーバー。
決勝の大アウェーの空気でやるポルトガルはどうなりますやら。

あんな明け方に私が雄たけびをあげたら烈火のごとく怒るくせに、私は寛大だ。

VOL.2960

2016.07.08  |

春秋泉

夜公演に向けガッチガチになった体をほぐしに。
リラックスしました。頑張るぞ。
2日目落ちにならないよう。

VOL.2959

2016.07.08  |

初日

無事にスタンディングオベーションの中、初日が開きました。
松尾さんはじめ、キャストみんなほっと胸をなでおろした感じです。

まだまだ休演日は遠い。
怪我のないよう頑張らねば。

私はこの舞台に立てて幸せだーい。


山田先生に頂いたパン。旦那も私も大喜び。


大人計画の宍戸さんに頂いたなんというんでしょう。
ぴーなっつ!

VOL.2958

2016.07.07  |

さてと

初日で御座います。
3時間を超える大作なので、はっきり言って
体力と気力を維持し続けるのが大変です。
しかもお客様が入ってみないとわからない芝居です。

昨日はゲネプロ前に場あたりがあり、そんな中ふと私が
「早く明日の夜10時くらいになってないかなぁ」と呟くと
隣にいらした阿部サダヲさんも「一緒のこと思ってるんですよ」と。

早く初日乾杯の時間にならないかなー。
その前に初日をやらねばいけないのだけど。

兎に角、ヤルだけのことはやってみるっす!

VOL.2957

2016.07.04  |

楽勝

フランスVSアイスランド戦は、何ともあっけなくフランスが勝ってしまいましたが、
ドイツにはこうはいきません。
昨日のドイツ対イタリアが事実上、決勝戦のようなしびれる試合だったので。

さて、今日から小屋入りです。
「アルカディア」以来、引き続きのコクーンです。
初の大人計画参戦。
果たしてどうなりますことやら。
期待と不安と興奮で、朝早く目覚めました。

今日も暑くなりそうですね。
 

VOL.2956

2016.07.03  |

EURO

今朝は、やはり見てしまいました。
ドイツ対イタリア。
起きて見る価値がありました。
PK戦はいつ見ても苦しくなります。
こんなにドラマティックかつ何かわからない神経戦は見たことがありません。
イタリアのキーパーであり名将ブッフォン。
負けた後の涙は、何とも切なすぎました。
多分、最後なのかなぁ?
マルセイユ対ユベントスの試合で、生ブッフォンを見ましたが
何ともいわれぬオーラがありました。
さあ、フランスはどうなるでしょう。
勝ってドイツと対戦することになれば、又、大変な盛り上がりになるでしょう。
しかも舞台はフランス。
勝てるかな?

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
選択してください。
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ