VOL.2665

2015.07.31  |

会いたいよ

東京は猛暑が続いているようですね。
パリは太陽が出ていますが夕方からまだまだ肌寒いです。
ひめちゃん、すてちゃん。
会いたいよ~
23699.jpg

VOL.2664

2015.07.31  |

やっと

やっとお天気になりMr.Mも上機嫌
23669.jpg

VOL.2663

2015.07.31  |

アーティストの

ウグレップのお家にお邪魔

23664.jpg

23665.jpg

23666.jpg

VOL.2662

2015.07.29  |

日本では。

旭天鵬関の引退。残念でございます。
あのスマイルがいつも素敵でした。
そしてレベッカのライブ。
行きたかったー。NOKKOさんの声を是非聴きたかった。
「maybe tomorrow」を歌いたかった~

VOL.2661

2015.07.29  |

ステッカー

一月の一連のテロ以来、各建物にはテロの警戒を示すステッカーが貼ってあります。
23581.jpg

VOL.2660

2015.07.28  |

サンジェルマンデプレ辺りの美味しいお蕎麦やさん。
昨日も大盛況。
私がわざと威勢のいい音をたてながら蕎麦を啜ると
それを見ていた隣のフランス人おじいちゃんが
にやっと微笑み豪快に蕎麦をすすった。
よっ!稲瀬だねお爺ちゃん!
ここは浅草かと思った瞬間でした。
23543.jpg

VOL.2659

2015.07.27  |

きょうだい

23485.jpg
みずいらず

VOL.2658

2015.07.26  |

今日は

雨の中ツール・ド・フランスでございます。
パリは肌寒い。

ツール度.JPG

絶叫マシーンを眺める二人
ツールド5.JPG


野村周平くんの御家族にMr.Mにと頂いたリュック
ツールド4.JPG

ツールド2.JPG

パレロワイヤル。
子供が思いっきり走れて遊べる場所が至るところにあります
ツールド3.JPG

VOL.2657

2015.07.26  |

食事会

着いた日は早速、アーティストのローラン夫妻と食事。
23478.jpg
今春にはエルメスでエキシビションをしたばかり。

VOL.2656

2015.07.26  |

フレンチトースト

日本でもお馴染みになったフレンチトースト。
珍しくローランがフレンチトーストを注文。
ん?辛党の彼が何故ゆえ?とにわかに信じられませんでしたが、
フレンチトーストが来るなり「何でこんなに甘いんだ!」と言い出した。
フレンチトースト2.JPG
フレンチトーストはこうじゃない?甘いに決まってるじゃん。
実は、フランスで言うフレンチトーストとはこのように普通のトーストを言うのだそう。
フレンチトースト.JPG
ややこしやー、ややこしやー。
確かにフランスではバゲットが主食ですからね。
因みにフランスでは日本のフレンチトーストのことを「pain perdu」
直訳すると"ぱん、負ける。"とか"ぱん、失う。"
何日も経ってどうしようもなく固くなったパンにミルクと卵で柔らかくして
又食べられるようにする生活の知恵からなるレシピなのだそうで。
日本でも大人気なフレンチトーストが負け組パンなんて言われてしまうなんて。
何か不本意だろうなぁ。

VOL.2655

2015.07.24  |

最高!

DSC_1353.JPG

VOL.2654

2015.07.23  |

ダミアーニ

今日はイタリアの老舗ブランド「ダミアーニ」のトークショーに行って参りました。
私はミモザという細かいダイヤを花のミモザのようにあしらったブレスとネックレスとイヤーカフスを付けさせていただきました。
シンプルでも繊細な並べ方でダイヤが散りばめられていて本当に素敵です。

ダミアーニ1.jpg

そして楽屋には。

ダミアーニ2.JPG

ダミアーニスタッフさまたちの心憎いおもてなしが。
大好物のくくると梅わさび味のハッピーターン。
テンション上がりまくりです。有り難うございました。

VOL.2653

2015.07.22  |

ハンド会

ハンド.jpg

嬉~い。高校時代のハンドボールチーム。
サイドに45°。ポストに先輩。嬉しいな~。学生時代の青春時代
左サイドのジュンコ。キーパーと接触して鼻折っても見事復帰。常に走る姿はエレガント。
右サイドのミオウ。ものすごい俊足の持ち主!だった。
ふくらはぎは子持ちシシャモ。即効からシュートは得意技。
ポストのアイ。ちっちゃくておっとりで、ポストだからシュート外すと皆から怒鳴られる。
でも今やイケメン二人の肝っ玉母さん。
私の後ろはセンターの一年先輩のケイコさん。怖かったんだよねー。
合宿で魚のマリネ食べなかったら全員正座だったからね。
そして一年先輩のキャプテンノリコさん。左45°だったから私と同じポジション。
ノリコさんの背中を見て私は過ごしました。
今回はアメリカから久々の帰国。あえてメチャメチャ嬉しかった。
そして右45°のユウ。センターのキャプテンマミと三位一体攻撃!なつかし~。
ハンドボールやりたくなってきた。何分くらい持つんだろう今やったら。

VOL.2652

2015.07.22  |

言葉が出ない

ミッシェル・アザナビシウスの新作「THE SEARCH」 を拝見。
前回の「アーティスト」でも映画の手法に唖然としましたが、
今回はうって変わって過酷な戦争を題材にまたまた息をもつかせぬ映像と
それを確実に観ている側に植え付けていく監督の思いに心が揺さぶられ、
なんといって良いのかわかりません。
兎に角、戦争という恐ろしい事態に人が人を傷つけ、
傷つけたものも傷つき離ればなれになってしまう。
三つのストーリーが軸となって戦争というものを浮き彫りにする。
観て本当に良かった。私はあまりにも平和なところにいすぎる。
次回作はアメリカンコメディーだと取材に書いてあったのを目にしました。
監督の今後の作品がかなり気になります。
戦争とはなにかを日本人も問われている今、絶対に観るべき作品です

VOL.2651

2015.07.22  |

名言

マンゴー.jpg
Mr.M曰く、"マンゴー色の空"だそうです。
素敵な表現ですこと。

VOL.2650

2015.07.21  |

突発的に

軽井沢に行ってきました。
浅間山はどうなのかなぁ。
DSC_1336.JPG
ローランと私はとおさんとゴルフ。
その間、ばあばはMr.Mと一緒に。
DSC_1334.JPG
たった三時間で使用前、使用後みたいな母の顔色に
Mr.Mのパワーを感じざるを得ません。
でもじいじとばあばの力は偉大なり。
感謝してます。

VOL.2649

2015.07.21  |

因みにこれは私のアートピース

鏡を使うと無数に増える動物に。
DSC_1331.JPG
君って天才?の眼差しを私に向けるMr.M.

VOL.2648

2015.07.19  |

今日のアートピース

毎日何かを作るMr.M.
部屋の模様替えをしょっちゅうしているローランの影響でしょうか?
動物の並べ方は私ですね。
DSC_1330.JPG
時にはどうした!?と思うくらい芸術は爆発で、
時には何かあった?と思うくらい繊細なものを作り上げるMr.M。

VOL.2647

2015.07.18  |

femme du monde

昨日はfemme du modeの授章式がありました。
P7170289.JPG
私も日本人女性として、まだまだ男性社会のこの世の中、
女性がより良い環境でキャリアを全うできるよう
少しでもお役に立てるよう、そして自分にできる限り
世界に発信できたらいいなと思っております。

有り難うございました。

VOL.2646

2015.07.18  |

一喜一憂

太田選手の金メダルすばらしーい!!
太田選手のフェンシングに注ぐ熱、責任、そして実行。
何かを背負ってる人はカッコいいなぁ。

そして、国立競技場の建築ゼロからの見直し。
ラグビーワールドカップを是非新しい競技場で見たかった。
残念無念。

VOL.2645

2015.07.17  |

Mr.Mのお気に入り

DSC_1316.JPG
この本は私が小さいときも読みました。
あまりに好きそうなので映画も買ってみたところ・・・くぎ付けです。
「あれはMAXじゃないよ、MAHOLOだよ」と主人公を自分に当てはめて、
自ら怪獣たちのいる世界に飛び込んでいってます。

私も映画館で見ていましたが何度見ても好き。

VOL.2644

2015.07.16  |

男のたしなみ

保育園から帰ってくるなり「ままぁ~、髪の毛もじゃもじゃー」と言って
私のパーマネントに気づいてくれたMr.M。
大事よ大事。
女子の変化を見抜けるのは男性には大事よー。
「僕ももじゃもじゃにするー」と言っていました。
2015-07-16-17-41-39_deco.jpg

VOL.2643

2015.07.16  |

朝ドラ

この写真ゲットー!
DSC_1313.JPG
友近さんとは何かやりましょうよ。
先ずは温泉の旅とかー。いいですねぇ。
じゃあYOUさんと三人とか?いいですねぇ。
でもこの三人で放送できることがありますかねぇ。
なんて私たちの夢は膨らむばかり。
リリー・フランキーさん以来の面白さ、心地よさ。
楽しい食事会、又しましょうねー。

VOL.2642

2015.07.15  |

成立

Mr.Mと電話でお話。
もう完璧に会話が成り立っていることに感動します。
ちょっと前までは"ふーん、ふーん"としか言えなかったのに。
今じゃあ、「明日帰るからね。」「うん、分かったよ。」
「薬ちゃんと飲んでよ。」「飲むよ。」
「i love u」「je t'aime またあそんでねー。ばいばーい。」とこんな感じ。
感動です。

VOL.2641

2015.07.13  |

?

最近お気に入りの言葉が、"かばらいきん"。過払い金?
テレビでよく耳にはしますが。
汗だくでテレビの修理をして下さってるお兄さんの横で
リアクションしてくれるまで「かばらいきん。かばらいきん。」って言ってるし。
私が朝なかなか起きなかったら耳元で「かばらいきん。かばらいきん。」って囁くし。
"過払い金"て言うと私が必ずウケるから面白がってる、完全に。
病院でバイキンマンを見たときに「あっ、かばらいきん。」って叫んで待合室は大ウケで。
確かにバイキンマンみたいな響きだよね。

VOL.2640

2015.07.13  |

一日中

吐いてたから体が一回りちっちゃくなったような
小さく.JPG

VOL.2639

2015.07.12  |

ミラーサンド

ミラー.JPG

VOL.2638

2015.07.12  |

バースディ

昨日はちひろちゃんの誕生日。
バースデー.jpg
最高に美味しい魚のレストランでした。
絶対に近々又行きたい。
バースデー1.JPG

VOL.2637

2015.07.11  |

良いものは良い

高い.JPG
これはこの分量で、こっこの値段!?という感じなのですが。
いいものはどうしようもなくいいものなので、やっぱり又買ってしまいます。

VOL.2636

2015.07.11  |

赤色

週末なりとも我が家にはいっこうに平穏な時間はありませぬ。
Mr.Mと寝室で遊んでいた隙に、リビングに帰ったら一面血の海。
なっ、なにーこれー。
よーく見ると吐瀉物の所々に赤い塊があるのを発見。
もしやと思いMr.Mの部屋に行ったところ、ない、ない!
Mr.Mがぜーんぶの色を混ぜてしまった煉瓦色をした
粘土の塊が、跡形もなく姿を消し。
「すてー!小麦粉粘土食べたでしょー」と叫んだ瞬間、又大量の赤い吐瀉物。
散々拭いているんですがいっこうに取れません。
当の捨助もまだいつ吐くか分からないぞーみたいな顔してるし。
もう勘弁して。

VOL.2635

2015.07.10  |

かなり気に入っておりまする

かなり.JPG

VOL.2634

2015.07.10  |

cocoon

演劇好きな編集者の方のオススメでマームとジプシーの「cocoon」を観に行ってきた。
DSC_1296.JPG
パワフルで熱があって洗練されていて、新しい演劇を見た気がする。
これはただ単に面白そうと思ったもの。
DSC_1297.JPG
これは池谷さん出てるし、ケラさんだから観たいなぁと。
DSC_1299.JPG
これは外せないでしょ。
DSC_1298.JPG
これは「女はそれを許さない」の時、松重さんがやったときの話を聞いていたので今回は見てみたく。
DSC_1300.JPG
これは今日見た藤田貴大さんと蜷川さんのコラボレーション。
DSC_1301.JPG
蜷川さんもcocoonをご覧になって絶賛していたとか。
観たいものは盛りだくさん。読みたいものも盛りだくさん。
行きたいところも盛りだくさん。やりたいことも盛りだくさん。
でもその内の何個が出来るんだろう。子育てしながら。
でもこの間「an・an」の手相占いを見たら"二兎追うものは二兎を得る"運勢だそうで。
欲張りな星の下に生まれた私は、何でもてに入れようとするそうですが、
必ず最後には大体手に入るって書いてあり何とも嬉しい限り。
いい占いは信じるべし。頑張る。
DSC_1293.JPG

VOL.2633

2015.07.09  |

さいきんのMr.M

1 人に挨拶をすることを促すと"眠くなっちゃった~"と目を擦りその場をやり過ごそうとする。
2 少しでも肌触りが悪い服を着せようとすると"ざらざらするから眠れないよ"という

ああでもないこうでもないというようになって来ました。

あまりにも眩しがるので初眼科に。
先生に何も言わなかったのに"太陽の光を眩しがりませんか?この子"と言われて
ナニゆえ?と思ったのですが。
実は逆さまつげが原因だったのでした。
逆さに生えているまつげが眼球を少しずつ傷つけ
角膜を傷つけたため光が乱反射して見えるのだそうです。
解決策としては。
それほど深刻な逆さまつげではなく顔の輪郭も目の形も変わってくるので
それを待つしかないと言われてしまいました。
でも原因がはっきりして良かった。
次は歯医者さんだな。

今後の目標。
おむつも取れました!眠いときのおしゃぶりもやっと止めてくれました!
次は、お箸を使えるようになろう!です。

VOL.2632

2015.07.08  |

シンパシー

恥ずかしがって挨拶をすることが一苦労のMr.M。
しかし、彼の前でだけは直立不動で挨拶をするのであった。
DSC_1282.JPG
おはようございます!行ってきます!
秘密の話があると草むらを掻き分けて
私に聞こえないように耳打ちしている。
年中裸でいられる彼を尊敬の眼差しで見るMr.M.
裸族としてシンパシーを感じているのやもしれぬ。

VOL.2631

2015.07.08  |

ベランダに

どこからきたの?まだ梅雨も開けてないのに。。。
DSC_1281.JPG

VOL.2630

2015.07.08  |

今日も又

明後日ベルリンに帰ってしまうので
ジュリアーノ夫妻と又会い焼き鳥へ。
20150707220116.jpg
ジュリアーノは監督
イビーは脚本家
ローランはプロデュースして
私が演じる。
この四人で映画が作れるじゃん!と盛り上がった夜でした

VOL.2629

2015.07.07  |

今日は七夕

DSC_1278.JPG
織姫様と彦星様は台風が来る中、出会えるのでしょうか?
今日は踊りのお稽古。
DSC_1276-1.jpg
真似をすることがうまくなりました。

VOL.2628

2015.07.06  |

さよならフレデリック

今日はフランス観光大使が任期を満了され、
日本を去るのでお別れ会がフランス大使館にて行われました。
私もフランス観光大使に任命され、
フレデリックさんとお会いすることができました。
とても気さくで楽しいお話しをいっぱいさせていただきました。

2015-07-06-18-54-39_deco.jpg

2015-07-06-19-11-51_deco.jpg

VOL.2627

2015.07.06  |

強さを称える

アメリカが心技体上回った。
見ていて清々しいほどこてんぱんにやられた。
いきなりのコーナーキックは日陰と日向の境目にボールが入り
あっという間にネットを揺らされ、何だかわけわからないうちに
建て直そうとした矢先にクリアミスから又一点。
海堀選手が出ていたところをすかさずロングシュート。
メンタルをズタズタに切り裂いていくアメリカ。
取られてもすぐに取り返す。
敵ながら天晴れと言うしかありません。
でもこの屈辱。
きっときっと日本は又新しい選手を中心にやってくれると信じましょう。
世代交代はどの国だって同じこと。
選手の方々が諦めずにやってるんですから私たちも諦めずに応援しなければいけません。
この試合から色々なことを学ばせて頂きました。
なでしこJAPANの皆さまお疲れさまでした。

VOL.2626

2015.07.06  |

身近な願いって

いいな。
DSC_1269.JPG
コーンが食べたいです。
段々、夢は大きくなっていくんだろうな。

VOL.2625

2015.07.05  |

がんばれー

いい試合をしてください。
祈っています。
DSC_1268.JPG

VOL.2624

2015.07.05  |

ある意味

相変わらず週末はいつもよりまして開放的になる下半身。
下のパンツはショーンに履かせてある意味ペアルック。
DSC_1264.JPG

VOL.2623

2015.07.05  |

繋がり

昨日はジュリアーノリベイロ夫妻が
家にご飯を食べにいらっしゃいました。
なんと素敵なカップル。
Mr.Mブラジル人の奥さまの美しさにめろめろ。
彼女にだけサーブしてあげるMr.M.
情熱的で明るくて気さくで美しい。
カンヌでも話題をさらったドキュメンタリーフィルム。
私も拝見しましたが素晴らしかったです。
ドキュメンタリーは過酷です。
でも過酷な中に真実とドラマがある。
楽しく映画の話をしました。

ジュリアーノは今回のフランス映画祭で来日していて、
ローランはそのウェルカムパーティーにフランス大使館に行っただけで
二人で意気投合して今回の会合に至りました。
ローランはよくそんなことが起こります。
人を見る力というか、興味深い人が集まって来るというか。
社交的な彼ならではの特技です。
一期一会ではなく又訪ねてきてくださったり、
私達が出向いた時におもてなしを受けたり。
人との繋がりは本来シンプルでこうあるべきだとローランから学ぶのです。

素晴らしい映画です。是非ご覧ください。
http://www.festival-cannes.fr/jp/theDailyArticle/61001.html

VOL.2622

2015.07.02  |

今日は

12個入りにしてみた。
DSC_1246.JPG
店員さんにいつもありがとうございます。と言われてしまった。
美味しい。

VOL.2621

2015.07.02  |

ひやーーー

震えました。こんな劇的な勝ち方があるんでしょうか。
泣いていた大儀見選手。
今日の悔しさはきっと決勝でやっていただけるでしょう。
そして、澤選手がやっていただけるんじゃないでしょうか。
しかし相手のチームとはいえオウンゴールをしてしまった選手は気の毒だなぁ。
監督が優しく抱擁していたのが印象的でした。
あの時ああしていなかったらって。誰にでもありますよね。
でもそういうことがあった人間ほど人の痛みが分かる人間になれるんだと思う。
私も一つ一つ地道に頑張ろう。
失敗は成功のもと。

ありがとうございます。なでしこJAPAN!

VOL.2620

2015.07.01  |

大坂ないと

道頓堀とおって
oosaka2.JPG
メリケンジャップ行って
oosaka.JPG
タコタコキング行って。
oosaka3.JPG
大阪、楽しい。

VOL.2619

2015.07.01  |

いい試合

朝から人間ドッグです。
肺活量が60歳とでてショック。
「この機械、厳しいんです」とフォローしてくださった看護師さんを信じて。
私、やっぱり痛みに強いみたいです。
マンモも胃カメラも意外と好きです。
今年もとりあえず異常がなく良かったです。
Mr.Mのためにも二人とも元気でいなくてはいけないのだ。
人間ドッグの合間合間で見ていたアメリカ対ドイツの試合。
私、ドイツが勝つと思ってたんですけどね、実は。
でもアメリカの納得のいく強さに唸りました。
明日は日本。
納得のいく試合をしてもらいたい。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
選択してください。
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ