VOL.297

2010.07.02  |

2010.7.24 ゴルフ

またまたゴルフに行って参りました。
ローランさん家の父さんの主催する
ゴルフコンペに参加するべく、この酷暑の中、猛特訓中です。
群馬の"レーサムゴルフ&スパリゾート"
私たちの今、最もお気に入りのゴルフ場。
綺麗だし、清潔でご飯が美味しくて、しかも温泉だし。
実は、ベビーシッターもドッグシッターも
ゴルフしてる間やってくれるんですって。
これって朗報じゃないですか?最高でしょ!
ゴルフ場の中にあるヴィラは、何でも揃っていて
(電子レンジやら洗濯機やら
お風呂も温泉だし、ゴルフの後にお肌すべすべ、
ベランダに出たら、あたりは一面グリーンですよ。
しかも家具が皆センスいいし)
絶対、今度一泊したい。
とにかくチョーおすすめのゴルフ場です。
帰り道、美女木インターあたりで、花火大会と本物の雷の共演。
やっぱり自然の稲光の方が美しいなぁ。
自然には勝てませんな。
さて、家の近所にできた"traiteur trois couchons"
(直訳すると、トラットリア三匹の豚)
フランスのお総菜やハム、ソーセージ、パンなどなど
全部が全部めちゃくちゃ美味しい。
フランスから、ハムの輸入が最近可能になったらしく、
ローラン大喜び。
フランスの家庭料理を知らない日本人だって、十分美味と感じましたよ。
東京で手に入らないものなんてないんです。
海外のものにしろ、ご当地ものにしろ、絶対あるんだもん。
なんだかんだ言って。
ふふーん。
NYでしか売ってないボディークリームだからって、
お土産渡したら、次の日道歩いてたら、その店たまたま見つけちゃったし。
ビバジャポン!

VOL.296

2010.07.02  |

2010.7.22 札幌キャンペーン

ただいま札幌でございます。
昨日は、シアターキノにて先行上映会がありました。
とてもコンパクトなんだけど、温かみがあって
かわいらしい映画館、そしてその横にあるキノカフェは
手作り塩キャラメルや豆のポタージュ、
ミネストローネなど美味しく、真心こもった可愛いカフェでした。
沖縄の桜坂劇場とキノシアターは、私のお気に入りになりました。
お客さんは、二回の上映とも補助が出る大入り。
目を真っ赤にしているお客さん達を見て、
こちらの胸が熱くなりました。
きっときっとこの「キャタピラー」という映画は、
監督の手から放れ、一人で立てるようになって、
一人で歩けるようになって、すくすくと大きくなっていく
映画になると確信しました。
感動したぁ。 

VOL.295

2010.07.02  |

2010.7.20 映画鑑賞

夜から映画館に『インセプション』を見に行きました。
うーーーん。
私はバカなのかなぁ?
『借りぐらしのアリエッティ』か『トイストーリー3』を別行動で見に行きゃあよかったのかな?
初めっから話についていけず撃沈。
迫力やビジュアルには圧倒されたのですが、
いかんせん話を追っていく頭の切れが夜の私にはなかったようで。
かたやローランは「excellent!」とか「brilliant!!」「magnifipue!」を寝る直前まで連発し、
しかも朝起きてもまだ言ってるし。
完璧に蚊帳の外のあたし。
ちきしょー。
もう一回見に行ってやるぅ!
タコのパウル君フランスの車のCMに登場ですね。

VOL.294

2010.07.02  |

2010.7.15 ヒース・レジャー

「Drパルナサスの鏡」を観ました。
テリー・ギリアムの世界をまたまた堪能してしまいました。
内容は混沌としていて、何がなんだか分かりにくかったのですが、
何故か、嘘のファンタジーの世界に入り込んでしまうのです。
やっぱりお金なのかなー?技術なのかなー?
日本じゃーこうはいかないような気がするんですが。
私は好きなファンタジーは、「シザーハンズ」「ET」
「グーニーズ」「チャーリーとチョコレート工場」。
その他いっぱい。
これぞ映画でしか出せない分野なんだと思うのです。
パルナサスはODで死んじゃった
ヒース・レジャーの遺作でしたが、もったいないなぁ。
「ダークナイト」だってバットマンより、ヒースの方が目立っちゃってたし。
「CANDY」なんて、それこそヤク中で
どん底にいってしまうカップルの話だったけど。
もっともっと彼の作品が観たかったです。 

VOL.293

2010.07.02  |

2010.7.13 スペイン

やっぱりスペインでしたねぇ。
世界のサッカーって、こんなにスピーディーで。
これぞスーパーサッカーだぞ!と
見せつけられた感じでした。
"サバドバデテ"のレストランのご夫婦も
フラメンコの先生の佐藤先生、鍵田先生も
喜んでらっしゃるんだろうなぁー。
おめでとうございます。
こういう時だけ、スペイン人が良かったなぁ。
さて一昨日は、ゆみこちゃんとローランと
三人でゴルフに行ってきました。
ローランは、ゆみこちゃんがいるからか
shit!とかmerds!とかputain!とか言わずに
紳士的に静かにゴルフをしていたので、
今度からは、絶対誰かを誘って行こうと心に決めました。
KIRINの江田君(青学の小学生からの同級生)と
偶然仕事で一緒になり、久々の会合を祝し
二人で飲みに行きました。
青学の友達は、いつだってどんなに離れてたって、
会ったらすぐに打ち解けるし、ほっとする。
今では、青学の初等部問題がなんやかやと
週刊誌沙汰になってますが、また私達がいた、
あの自由で平穏で、のびのびと成長できる
青学に戻っていってほしいものです。
同窓会したくなってきたなぁ。

VOL.292

2010.07.02  |

2010.7.6 最終日

昨日はいよいよ「キャタピラー」の上映がありました。
私の友達(詳しくは、ローランの友達)や
ジャンヌも観に来てくれました。
皆、終わった後も静まり返っていましたが、
私たちが現れると、盛大な拍手が鳴りました。
本当に嬉しかったし、皆、立ってブラボーと言ってくれました。
夜は、近い友達とディナーをして、最後のお別れしてきました。
今回は、色々な監督にも会えたし、収穫の旅になりました。
あとは、ろろちゃんと姫ちゃんと捨助の元に帰ります。
捨の毛が、持ってきたワンピースにくっついていたので置いてきました。
sute is in paris!

1.jpg
私からプレゼントしたissey miyakeのジャケット。
パリシネマで初卸し。似合ってますよね監督。


VOL.291

2010.07.02  |

2010.7.5 ピクニック

今日は一日何もなかったので、公園にてピクニック。
代々木公園で飲んだくれてる日本人とは、
ひと味違う、のどかな時間。
こどもと遊んだり、昼寝したり、犬と遊んだり。
みんな、のーんびり過ごすのです。
今日のパリは極暑です。

2.jpg

VOL.290

2010.07.02  |

2010.7.4 映画祭

昨日は「ウ゛ァイブレータ」の上映がありました。
思った以上にお客さんが来て下さって、嬉しかったです。
どこの国にもいるんだなぁ。映画おたく。
どこで見つけてきたのか「単騎千里を走る」の
写真を持って、サインを待ってる彼らたち。
その後は。映画人が集まってのカクテルパーティー。
青山真治さんと初めてお会いしました。
女優さんは、ティルダ・スウィントン。
金に染めたショートへアは、かなり格好良かったです。
また私も切ろうっと。
昨日は、その後ショッピングしたし(靴ゲット!)
ローランの友達の家で、かなり遅くまで遊び明かしたのでございました。
映画祭の後のカクテルパーティー。
これこそローランが言ってるもの。
思わぬところで、人が出会って、
ひょんなとこから、映画製作が始まったりする大切な場所。
これがないんだよ、日本には。
誰々が来て、レットカーペット歩いて、みたいなことはどうだっていいの。
こういう場所は、本当に大切だと心から思ったのでした。

3.jpg

4.jpg
ティルダ・スウィントンと私
 
5.jpg
ジャンヌ・バリバールとクレオと私 --------

VOL.289

2010.07.02  |

2010.7.3 パリの夜

これが夜の八時ですよ。
パリの夜は、まだまだ終わらなーい!
着いた当日にも関わらず、飲みに行く私。

6.jpg

VOL.288

2010.07.02  |

2010.7.2 渡仏

毎朝公園で、馬鹿でかいアフガンハウンドに
びゅんびゅん振り回されてるおじさんがいる。
アフガンハウンドは、縦横無尽に走り回り、
犬が人を連れ回しているというニュアンスですね。
つい最近も「急に引っ張られた」って、
むち打ちのコルセットはめてたし、何年か前は、
違うアフガンだったけど「自転車で散歩して、暴走された」
って腕の骨折で、ギブスはめてたし。
でも、やられてもやられても、嬉しそうに武勇伝を
喋ってるおじさんを見ると、何とも微笑ましい。
もう一人のおじさんは、ダックスフントを三匹連れている。
いつも、自転車の前の荷物かごに、
三匹をぎゅうぎゅう詰めに入れてやってくる。
長老は、十六歳の玉三郎。
おじさんが「たまさぶろー、たまさぶろー」って
言うたびに、何だか可笑しくなってくる。
当たり前だけど、本人とのギャップがありすぎる。
さてさて、今日からフランスでのパリシネマに招待されたため、
結婚後、初の旦那なしの単独渡仏!
ちょっと嬉しいなぁ。
ローランは、最後まで「いいなぁーっ」横目でにらんでたけど。
ローラン抜きで、ローランの友達に会ったり、
たまたまパリに来ているクレオに会ったり、
なんと言っても、ローラン抜きで、
クレオのお母さんと会うのは初めてだし。
なんだか複雑だなぁー。
でも、あっこちゃんは「以外と仲良くなっちゃって、
ローランの悪口とか二人で言ってんじゃない?」
とか言ってたけど。うーん。複雑だなぁ。
フランスは、こういうケースが比較的いっぱいある。
その時のクレオが、どういう態度を取るかが、
私的には一番興味がある。
日本では、もちろん私にびったりだけど
実の母がいるところで、ステップマザーにどういう態度をとるか。
興味津々。
と何だか楽しそうで、あっという間の渡仏になりそうですが、
エンジョイしてきます。
寺島しのぶ特集で「ウ゛ァイブレータ」と「キャタピラー」が上映されます。
この間トークショーをした、ジャンヌも観に来てくれるそうです。
ではbon voyage!!!a bien tot!

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ