VOL.2955

2016.06.27  |

中野製菓さん

いつも美味しいかりん糖を有り難うございます。
普段かりん糖になじみのない方も”美味しい、美味しい”とバカウケでございました。

VOL.2954

2016.06.26  |

何なのよ

フランスの試合。
私はWOWOWで見たいのに。
ローランがフランスのテレビで見たいからって、私は見れず。
インターネットだから、点を決めても時差で遅れるからって。
何だよ。
私は私でWOWOWで見たっていいじゃんか!

VOL.2953

2016.06.26  |

夢で会えたら

「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」の稽古も佳境でございます。
毎日笑いすぎて(人の芝居で)大変です。
凄いです。この稽古場。

今日は宍戸さんの夢に私が出てきたらしく、
何でもコクーンで真っ裸でお芝居していて、私が逮捕されたそうです。
でも宍戸さんは、「寺島さんのやってることは間違いない、間違いない」と
思いながら目覚めたそうです。

そんな話をしていたら岡田くんが「実は僕もしのぶさんの夢を見て」と言い出して。
何でも表参道で二人で手を繋いで歩いている夢だそう。
宍戸さんの夢に比べたら、何と夢のある夢。

一日にして二人の夢に出演させて頂いて何と言うか、ありがたい限りです。

VOL.2952

2016.06.26  |

幼馴染み

ローランの幼馴染みのalanが九年ぶりに来日。
結婚式以来、日本へ。
フランスに行った際は勿論会ってますが・・。

遊んでもらって、甘えっぱなしのMr.M.
朝から晩まで「alanがいいー」と言ってますの。

私も一番初めに心を開いたローランの友達です。
愉快な人。

VOL.2951

2016.06.24  |

マルセイユへ

酒井選手マルセイユへ移籍するんですね。

マルセイユは、今コーチ問題で大変みたいですが、
マルセイユの凶器ともいえるサポーター振りは
スタジアムで見て胸が踊りました。

がんばってください。

VOL.2950

2016.06.24  |

へっ、へび

VOL.2949

2016.06.23  |

ブラジリアンナイト

昨日はブラジル大使のお家でブラジリアンナイトな夜でした。
オリンピック開催地であり、その次の開催地が日本ということで盛り上げよう!といった趣旨のものです。

「禁断の裸体」でネルソンロドリゲスの戯曲に出演してから、大使ご夫婦と親しくさせていただいてます。

料理は肉。兎に角、肉!
わんこそばのよるに次々に運ばれてくるいろんな部位の肉!
すっかり、ワイルドになった気分でした。

なにもかもパンチが効いてるブラジル。一度行ってみたいな。
写真は大使婦人でフランス人のベアトリス。

陽気で楽しい方です。

VOL.2948

2016.06.16  |

バカロレア

フランスではバカロレアが始まり、
クレオの卒業がかかったテストが始まりました。

私立も公立も一律、同じ時間にそれぞれの学校に
鍵がついた問題用紙が届けられるそうです。

昨日はフィロゾフィーのテストだったそうで
"人間の欲は永遠なものか?"だそうで、
これについて、4時間教室に缶詰で論文を書くそうです。

各科目そういう毎日がしばらく続くそうです。

考えられますか?
4時間この題材について論文を書く。

欲といえば今の舞台の題材でもあって。
私が「うーん、欲はなきゃダメだし、生きていくための活力だから必要だし無限だね。」と
ローランに言うと「それだけ?out!」と言われてしまった。
あーでもないこうでもない、議論好きのフランス人がいかにもやりそうなテスト方法ですね。
こんなことを学生のうちから鍛えられてたら叶わないなぁと思うわけです。

クレオ、ガンバレー。
見事合格して晴れて日本においでー。

VOL.2947

2016.06.15  |

「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」



毎日の稽古が続いております。
凄いです。
多分、凄いと思いますこの芝居。

稽古中しか見ることのできないものも見たりしていますが、、、。

歌あり踊りあり。
多分この芝居で私の何かが変わるでしょう。
こんな役をくださった松尾さんに感謝です。

今日も怪人達と芝居するぞー。

VOL.2946

2016.06.12  |

ユーロ2016

初戦危なかったけどフランス勝ちました!四時からのゲームはきついですが。。。
ローランは朝からおおはしゃぎ。

VOL.2945

2016.06.11  |

嘘のようなホントのはなし

駐車場でお支払をしている時、手伝ってくださったご年配の警備員さん。
座っているMr.Mに
「いいねぇ僕、パパと一緒で」
(?。今パパって言った?)

「ねぇいいねぇ、土曜日にママはどこ行ってるの?」
(?。何かの間違いかな?でも間違いなくパパって言ってるよね)

そしてだめ押しのように
「今日はパパといっぱい遊んでもらいな、僕」

お釣りをもらうためにぐいっと警備員さんに顔を向けると、
心の声が駄々漏れで
「あっ、女だ!」
その後とっさに
「本当になんと失礼な。ママだったね。ご免なさい。なんとも。失礼失礼」って
困り果てた警備員さん。

これ、どうしたらいい?私のリアクション。
今日に限ってちょっとヒラヒラのついたワンピース着てたのにな。
まあ、黒だったけど。

髪もショートとはいえ刈り上げたりしてないんだけどなぁ。
微妙な感じで帰路についているとMr.Mが

「パパって言ってたよねー(笑)」
「お母さんパパって言われちゃったよね。男の人に見えた?」私。
「う~ん。パパみたいな眼鏡かけてたからだよ、きっと」

息子から精一杯の微妙なフォローを頂きました。

嘘のようなホントのはなし。
びっくりしたわ~。ショックを通り抜けてる。

VOL.2944

2016.06.10  |

心残り

羽田空港に到着すると伊勢丹のショップが。
心踊る品揃え。見たい!

でもやっぱり到着したら家路を急ぐだろうなぁ、皆。
皆ではないか。
旅の終わりの余韻に浸るみたいな。

残念ながら今の私にはそんな時間ありません!
直帰です。

でも本当に見たかったな。

VOL.2943

2016.06.10  |

お祈りしてます

麻央さん闘病生活お辛いでしょう。
孝ちゃん、踏ん張って。
神様お願いします!

VOL.2942

2016.06.06  |

マルセイユのレストランにて

ローランがレストランに入り、メニューを開くと
そこには何と母さんの写真。

ビックリたまげたローランが送ってくれました。

VOL.2941

2016.06.02  |

label cafe

相変わらず優しい味がするランチ。
何種類もおかずがならび食べているとうきうきしてくる。

男子バレーは苦しくなりましたね。
どこの世界でも本番にかけるコンディション作りは難しいものです。

スポーツに限らず私たちの世界でもそう。
いくらテストが良くても本番でなかったらそれで終わりですから。

昨日から「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」の稽古が始まりました。
松尾スズキさんの待望の書き下ろしは大作です。
大作過ぎてプレッシャーかかりまくりです。
充実した稽古期間を送り、初日に爆発したいものです。と思いきや・・・

稽古初日だというのにMr.Mと揉み合い、変にぐねったらしく
まさかのコルセット生活です。
情けない。

自分の意思を曲げられたときのMr.Mの頑固ぶりには本当に驚愕です。
思えば私もそんな子でした。
車から走行中に降りようとしたり、プールスクールが嫌だと言ってマンションから飛び降りようとしたり。

きかんぼでした。Mr.MがそのDNAを引き継いでいるとなると・・。
しかも今、旦那は出張しているし。

兎に角、”く”の字になれないので、下に物が落ちたときには
キャビンアテンダントのようにエレガントに一度かがんで取る!みたいなことになっています。
そんなエレガントな動きをリモコンを取るためにするのは嫌なわけで・・。

早く治ることを祈るばかりなり。
立ち稽古も始まるし。

VOL.2940

2016.05.29  |

雄姿

バレーボール日本男子初戦の勝利おめでとうございます。
まだまだ長い道のりですが頑張っていただきたい。

そしてなんといっても、レアルマドリードですね~。
眠気には勝てず最後まで見れませんでしたが、劇的な感動的な勝利。
フランスの神、ジズーことジダンは又々伝説となりました。
スキンヘッドに細身のスーツを素敵に着こなし立つ姿は
素晴らしくカッコいい!
アルジェリアからマルセイユと同じ境遇であるローランは、
自分のことのように喜んでいるのでした。


 

VOL.2939

2016.05.28  |

「ぼくのおじさん」

山下監督で主演が松田龍平さんで旦那役が宮藤さん。
ほんの少しの時間でしたが、とても楽しく充実した撮影時間でした。
松田龍平さんのだめだめおじさんは、
本当に今から出来上がりが楽しみでしかたがありません。
宮藤さんとの夫婦の時間も充実しておりました。

この作品は是非とも寅さんのようにシリーズ化していただきたい!
となると初演は成功しなければなりません。
チャーミングな映画になっていること間違いなしです!

VOL.2938

2016.05.26  |

撮影中

やはり私はお芝居をすることが好きだー。
と思いながら撮影しています。
詳細は又どこかで。
素敵な共演者と生のセッションをする。楽しい。

VOL.2937

2016.05.22  |

薄氷

なんとか切符は手にしたものの。
イタリアには勝って行ってほしかった。
とはいうものの、オランダには見事な勝利でございました。

相撲にゴルフに週末はスポーツから目が話せません。
しかもオリンピックイヤー。
いやっほう!
 

VOL.2936

2016.05.21  |

美味しい

VOL.2935

2016.05.20  |

女子バレー

ドミニカに勝ちましたね日本。
長岡選手もあたりにあたってたけど、
やはり佐藤選手が素晴らしかったです。
拾って、拾って、拾いまくる。
でも、まだまだオリンピックの切符は手に入るとは限りません。
頑張れ!

VOL.2934

2016.05.20  |

いやー

流石ですね。白鵬関。大横綱。

でもまだまだ盛り上げてください。
稀勢の里関。お願いします!
相撲楽しいなぁ。

Mr.Mはパン屋さんで嘉風関を見て以来、嘉風関だけ名前を覚えました。
 

VOL.2933

2016.05.20  |

口角を上げて

山田先生とヨガです。
苦しいときには、あえて口角を上げる。のだそうです。
私も文学座時代、体操のクラスでは"口角を上げて、眉間に花を咲かせましょう"と
言われていたものです。

舞台でも、”自分調子いいなぁ”と思う日は、自然と登場前、
口角が上がっているのに気がつきます。
何か、心にゆとりがあると言いましょうか、落ち着いてると言いましょうか、
腹をくくって準備ができていると言いましょうか。
出ていくことにワクワクして来るのです。

勿論、それが毎日出来るわけではありません。
無理矢理奮い立たせたりしたりもします。
でも苦しいときには拍手があったり、お客様からの熱が伝わると
舞台上でめきめき元気にさせていただくことも多々あります。
だから舞台が好きなんです。

さて、稀勢の里関ですが。
今場所の稀勢の里は、その口角が上がっているのです。
明らかに細かい顔の動きがないんです。
いざ戦う前にもお釈迦様のような穏やかな顔。
何か凄くゆったりとしたオーラが出ているんです。
今日の白鵬関との全勝対決、絶対見なきゃ。

あっそう言えば、ガソリンスタンドで待っているとき、
隣にテレビに背を向けて新聞を読んでるおじさんがいて、
だから私は相撲のチャンネルに変えてしまったのですが。
突然、不機嫌に私をにらみ外に出てってしまった。
相撲嫌いのおじさん?ってこと?でいいのかしら?
「チャンネルを変えていいですか?」って一言言えばよかったのかな。
そのあと電話の修理に行ったら、隣で烈火のごとく怒って
クレームを言ってるおばさんがいて、それをがん見しているMr.M。

私の耳元に来て「今日は皆おこってるね」って。
そんな言葉を聞いて又、口角を上げる私でした。

VOL.2932

2016.05.20  |

夢を語る

最近よく夢を見るらしいMr.M
しかも覚えているようで私たちに語ってくれる。

昨日はリンゴジュースが出てきて、裸ん坊の○○さん(シッターさんの名前)が
それを飲んじゃったら消えちゃったんだそうです。
”裸ん坊の”というところにいたく感銘したローランは、
なぜかMr.Mとハイタッチをしたのでした。

大分前には、大好きな保育園のお友達が夢に出てきたようで、
朝から「あれ?○○ちゃん、さっきまでいたんだけどなぁ」と
布団を何回もめくって探していた姿は本当に可愛かったです。

ピュアな心。

VOL.2931

2016.05.18  |

不味い展開

バレーボール、韓国に負けちゃったじゃないですか。
リオに行けないなんてことはないと信じたい。
でもやっぱり竹下さんと佐野さんの力は偉大だったんだなぁと思ってしまう~。

相撲も面白いことになっております。
昨日の稀勢の里と琴奨菊の取り組み凄かったですね。
先場所は琴奨菊から、ただならぬオーラを感じましたが、今場所は稀勢の里に漂ってます。
勝利の神様が。
何かその人が輝きを放つ時期って人それぞれ決まっている気がする。
オーラって自分で出す時もありますけど、漏れてる人には叶いませんよね。所詮。


今日は人間ドックに行って参りました。
一年に一回の夫婦でやるイベント。
毎年言ってるかもしれませんが、胃カメラが最高にうまい女性の先生がいらっしゃるんですよ。
鵜匠のようにカメラを扱う名人。

初日とか心臓が飛び出しそうにばくばくするし、前日は胃痛があったりするので
ぼろぼろなのかなーと思っていましたが、ぜーんぜん綺麗でした。
自分の体の中をライブで見れるのは感動的です。

心臓は去年グレーゾーンだったのですが今年はどうかな?
父さんも言ってましたけど、役者は無意識のうちに息を止めてたり、
急激に感情を操る職業だから、心臓は変な数値が出るんだそうです。
あくまでも医者ではない役者の見解ですが。

一年に一回メディカルチェックはしましょうね。

VOL.2930

2016.05.16  |

いいお顔

蜷川さんのお通夜に行って参りました。
隣が森田剛君だったので「血は立ったまま眠っている」を思いだし又、涙してしまいました。

何よりも残された尊昌くんや明石さんやつかささんや
古くからの蜷川カンパニーの大石ちゃんや岡田ちゃんやらが並んで座ってるのを見ていると、
19歳で「血の婚礼」をやったときに皆にお世話になったので又、泣けてきて、泣けてきて。

沢山の人が弔問に訪れてなかなか帰らない。帰りたくない。
思い出はつきないと言ったように皆さん、思い出話に花を咲かせていらっしゃいました。

何よりそれは蜷川さんの望まれていることなのかな?
「そんな、しみったれてんじゃねぇ!騒ぐんだよ~」と声が聞こえてくるようでした。

お顔はとても穏やかで、一先ず戦い抜いた安らぎをしばし味わわれているようでした。
蜷川さんのお顔をしっかりと見ながら語りました。
自分の決意を。感謝を。愛を。

退館した後もなんだかカンパニーの人と離れたくなく、駆けつけた松重さん、勝村さん、継太さんや
難波ちゃんやつかもっちゃんや明石さんや石丸ちゃんら他、蜷川さんと古くから戦ってきた皆と又、話に花が咲きました。
この人達最高です。大好きです。

皆と話しているとより近くで蜷川さんを感じることができました。

カンパニーの方だけでなく私も含め、蜷川イズムを少しでも感じられた、
残された私たちが少しでも引き継いでいかなければいけません。

あなたからいただいた沢山の宝を胸に真摯に向き合って仕事をやっていきます。
 

VOL.2929

2016.05.15  |

惜敗

惜敗って言っても敗けは敗けだからな。
ジョコビッチの壁は厚いです。
何とか上位に勝って欲しいです!
錦織選手!応援しています。

VOL.2928

2016.05.14  |

おもむろに


冷蔵庫に行きキュウリを一本取ってきて。
マヨネーズと味噌で食べるからと。
トトロのめいちゃんみたいだね~と言いながら。

VOL.2927

2016.05.13  |

春の叙勲

母は旭日小綬章、赤坂の芸者さんの育子さんは旭日双光章を。
おめでたいことでございます。
幾つになっても探求心を忘れず、突き進んでいる人生の先輩は
自分の目指すところでございます。
幾つになっても現役バリバリの艶やかな女性でいたいものです。

VOL.2926

2016.05.13  |

やさしいこ

昨日は訃報を聞いて落ち込んでいた私。
「ちょっと待っててね」と部屋に姿を消していったMr.M。
すると「歌舞伎のワンピースだよ。お母さん、おかしいでしょ?」と首をフリフリ。
思わず彼の優しさに又泣きそうになると、「泣くためにやった訳じゃないだけどなぁ」と言い出した。
最近、本当にお喋りが上手くなってきたし、人の気持ちを敏感に察知するようになってきた。
「人の痛みがわかる子は、思いやりのある勇気のある子だよ、有り難うね」と言ったら満面の笑みが返ってきた。

こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

Archives
Link
  • トップコートグループ
  • アプティパ